まりっぺです。

フィリピンと言えばバナナ!!と1番に思い浮かべる人も多いと思います。

日本で買うバナナも大抵フィリピン産だったなーと思い出してみる。

でも不思議な事に日本で買うバナナとフィリピンでのバナナは味が違う。
気のせいかと思ってたけどやっぱり違う。
momoさんによると日本へ輸出するバナナは青いうちに取るけど
こっちのバナナは黄色くなってから収穫するから甘みが全然違うと。

なるほど。
やっぱり味が違うんだ!

フィリピンに来てバナナが好きになりました( ´艸`)
(日本にいた時は普通でした)

なおはバナナへの執着がはんぱないです。
バナナを挿してバッ!!バッ!!と毎日要求してきます。
スーパーのバナナ売り場でもバナナを見つけるとテンションあがるのでちょっと恥ずかしい(-з-)

毎日食べてるバナナですが
フィリピンにはたくさん種類があります。

黄色いのだけでなく緑のとか赤いのとか黒いのとか。
ほんとだよ!

私も詳しくは知らないけどよくスーパーで見るのは
lakatanというよくある日本でおなじみのバナナ。

それよりもかなり小さめのモンキーバナナのようなlatundan
うちはなお用によくこれを買います。

(ちゃんと熟さないと渋みが強いので注意)

そして調理用バナナと言われるsaba

これは青いままで料理やおやつに使います。
黄色くなったものは普通に食べる事もできます。
ふわふわしてて私は好き。

バナナのおやつも大好き!!

まずメジャーなのはバナナキュー。

これはローカルの売店でよく売ってます。
見つけるとつい買いたくなる。

sabaを油で揚げて砂糖をまぶしたものがバナナキュー。

なんですが!!
この作り方が驚きです。

油の中に大量の砂糖を流し込んで溶かす。
そしてバナナを投入してカラメル状になった砂糖を油の中でまぶするような感じ。

はじめて見たとき衝撃でした。
油に砂糖を入れるとは。。

でもこの作り方で作ったバナナキューはまわりがカラメルでカリカリしてすっごいおいしい。

ちなみに後から砂糖をまぶすタイプもあるけど私は断然カリカリ派。

別のバナナのお菓子がturon(トロン)

これは春巻きの皮にsabaを入れて油と砂糖で揚げたもの。

え?って思うかもしれないけどこれがほんっとうにおいしんです。

momoさんが作るトロンが美味しくて大好物。
2月にうちに来た時も作ってもらいました。

その時の写真がない。。。(/TДT)/

こんな感じです。

パリパリの皮とトロトロのバナナがおいしい。
momoさんのトロンはバナナと一緒に砂糖を巻き込むスタイルなので油も汚れないし♪

他にもバナナに衣をつけて潰して揚げたおやつがあるらしいんだけど
私はいまだ出会えた事がありません。
友達が絶賛してたので食べてみたいのにーー!!

ちなみにすべてのおやつがもれなく油と砂糖のコンビネーションなので
カロリーものすごい事になってます( ´艸`)

1本まるっと食べるとかなりずっしりなので胃もたれ覚悟で挑んで下さいねーー。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

セブ島生活
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

フィリピンに来たら絶対食べたい!!おいしい甘いバナナのおやつ

投稿ナビゲーション