私たちのセブでの移動手段はタクシーかジプニーです。

タクシーは初乗り40ペソ(80円

歩いているとしょっちゅうプッっとクラクションを鳴らされる。

はじめは『邪魔だよ』の合図かと思ってたら

『乗らない?』の合図だったみたい。

セブでの公共の乗り物といったら

ジプニー
о(ж>▽<)y ☆

庶民の移動手段でなんといっても安い!

はじめは乗れるのかなと思うくらい意味がわからなかった。

というかいまだにわかってないまま乗ってますが。

車体のペイントが自由でとても派手。

かわいくてセンスのいいペイントも見かけます。

わけのわからない漢字や龍が書いてある事もあります。

写真撮りたいけどやっぱり通りでカメラを出すのは抵抗あるのであんまり撮れない。

車体に番号と循環してる地名が書いてあります。

例えば私が乗るのは『04L Ayala-SM-Lahug』という風に。

基本的に乗り降りする場所は自由。

1、乗りたいジプニーが来たら乗りたい意思をしめす。

 乗らない場合でもじっと見てると止まっちゃうことがあるので注意(笑)

 こっちの人はよく人差し指を止めてるみたい(私は手をあげてる)

2、止まったらすばやく乗り込む。

 すぐ発車するので気をつけて!

 ギューギューでも無理矢理座る。

3、料金を払う

 料金は初乗りが8ペソで距離によって値段が変動。

 運転手さんか後ろについている助手の人に料金を渡す。

 お客さんがバケツリレー方式で渡していきます。

 フィリピーナはビサヤ語でどっからどこまでって言いながら渡してるけど

 私はよくわからないのでこっそり渡してます。

 いいのかな。。。

4、降りたい場所が近づいたら降りたい意思をしめす。

 天井をたたくかコインで手すりを鳴らします。

 そして車に気をつけながら急いで降りる。

安くて便利なジプニーですが排気ガスがものすっごい!!!

フィリピーナもみんな乗ってる時はハンカチで口と鼻をおおってます。

そしてスリやひったくりが多い!!!

これはいろんな人から言われるのでとても注意しながら乗ってます。

貴重品は持たずに最小限の荷物で乗る。


荷物は前に持っておく(外からバイクでひったくることもあるみたい)


夜は絶対に乗らない!!

セブシティの中でも地区により治安はまちまちのようなので

どのあたりは危ないという情報を今必死で集めてます。

話変わりますが

昨日帰って来て家のドアを空けた途端に

バサバサバサー!!!!

と巨大な黒い物体が私の目の前を通り過ぎて家の窓の方へ飛んで行きました!!

ぎゃー!!!!!!(絶叫)

なにー?!・°・(ノД`)・°・

気持ち悪いよー!!

やすが窓の方へ見に行くと正体は巨大なコウモリ。

さいわい勢いあまってベランダまで出てくれてたのですぐ窓をしめて激写(笑)

こっからだいぶグロテスクです。

見たくない人は見ないで下さい。

ていうか私はかなり苦手分野なので写真を見るのもいやです。

2、

おえっ。気持ち悪いでしょ?(-。-;)

ここ10階なんですけどー

コウモリってこんなとこまで飛んでくるの?

窓あけっぱなしで電気消して出かけてたから洞窟と間違えたのかな。。

間違えないわ!!!!

もうどうにかしてこのコウモリを飛ばしたかったけど

水とかかけてびっくりさせようとしたけど(ひどい)ピクリともせず

私たちにはどうすることもできず放置 354354

次の日の朝見たら。。。

なんと

いなくなってたー!!

うそー!!生きてたの?

ど、どうしよう

バットマンになって仕返しに来るかもって言いながら

最近は夜出かけるとき電気をつけてでかけてます(笑)

まりっぺ

ジプニーで移動

投稿ナビゲーション