皮肉にもフィリピン渡航を言い渡される直前に、
13年間お世話になったDocomoにグッバイして、
AuのiPhone4SにMNPで機種変更をした私。

フィリピン行きを言い渡されたのはその3か月後。

せっかく買ったiPhoneなんだから、
やっぱりフィリピンでも使いたい!

そう思った僕は、色々と調べました。。。

その結果、
「SIM下駄」なるものを履かせると、
海外のSIMで、国内iPhoneが使えるようになる!
という事が判明!

もちろんiPhoneにまつわる色んなワザも調べましたが、
ソフトウェアの改変(脱獄)も、ハード的な改造も伴い、
結果的に色々とリスクが高そう・・・

リスクを伴わずに、Appleのサポートすら受けられる
状態を保ちつつ、実質SIMフリー化できるんです!

すばらしい!よし、これでいこう!!

amazonでも売ってるみたいですが、
僕は実際確かめながら買いたかったので、
仕事の休憩中に抜け出し、秋葉原のとあるインド人の
経営する怪しすぎるお店で、これを購入しました!

多分2500円ぐらいでした。
『あ、あのぉ・・、これフィリピンで・・・』
「アーツカエルよ、ウチのフィリピン人のスタッフも
ミーンナコレツカッテルね、ダイジョウブ!ハハ」
(明らかに怪しいけど、まいっか。)
※ソフトウェアのバージョンによって、はかせるべき下駄も変わります
※ソフトウェアのアップデートを行うと使えなくなったりしますので要注意!

会社に戻って、早速装着し、同僚のSoftbankのSIMを
借りて使ってみる!

そして、5分後・・・

AUのiPhoneなのに、
Softbankって画面に表示されてる!!
すげーSIM下駄!

その日から、このSIM下駄は、
僕たち2人の中で、尊敬の意を込めて、
”SIMケン”と名付けました。・・・どうーでもいいわ!

数日後・・・
セブに来てから、セブで買ったSMART社の
SIMを入れ替えてみる・・・。

すると・・・
ふつーに、電話が使える!!

普段は電話とTXT(ショートメール、SMSともいう)を使って、
WEBを見る時や、アプリ落としたりする時にはWifiに繋いで
使っていますが、全くなんら問題はありません。

ところが、注意したいのは、
これを使っている間に日本の感覚で
携帯3Gの電波で、WEB閲覧しようとしたとき!

こちらでは基本的には、従量課金。
パケット量なのか、接続時間なのか、
よくわからないまま、どんどんプリペイド内のお金が
吸いこまれていく。これ他の人の話でも結構聞きます。

あっという間に、300ペソとかいう大金のチャージが
消えてなくなっていきます。

「接続してたから悪かったんだな」
「ちょっと使い過ぎたからかな」

とか、色々考えて、
・3Gのネットワークを使う時以外切断したり
・容量の少ないページしか閲覧しなかったり
・Unlisurf50(1日使い放題)を試してみたり・・・

幾度となく、TRYしてはERRORを繰り返し・・・
研究しまくった、その結果、学んだことは・・・

3Gでネット、絶対使わねー!!

これです、これに限ります。

本当に色々設定もしたし、何度もチャージして使いますが、
湯水のごとく一瞬で消えて行きます。しかもおかしなことに、
何もしていないのに、自動的に減っていくんです。

それもびっくりするぐらい、不自然な金額が。

よほど携帯事情に詳しい方以外は、
WEBにつなぐのは、Wifiのみにした方が無難でしょう・・・。

ちなみに、ほとんどの日本キャリアの携帯電話が、
SMやアヤラの携帯屋さんでオープンライン(SIMフリー化)
できるのは、以前まりっぺが以前書いていますが、
セブで携帯を使う

iPhone4Sユーザーで、なおかつAUのキャリアの方は、
オープンラインできません。

Softbankはもしかしたらいけるかもしれません。
iPhone5の情報はありません、ごめんなさい。

余談ですが、このアプリ語語ナビ(Lite version)
超おすすめです。

サーバー接続なく、基本的な英単語をサクッと調べられる。
めっちゃ便利ですよ。しかもたしか無料?

あと、もう一つ「話せる英会話」っていうアプリも、
たまにやってますが、とっても勉強になります。
有料ですけど、サーバー接続なしで、おすすめですよー!

ただ、残念ですが、
いくら良質なアプリをたくさん落としても
英語が話せるようになるとは限りません、
そう僕みたいに(笑)


ランキングに参加中♪ポチッとお願いします♪



フィリピンでiPhoneを使うには・・・

投稿ナビゲーション