本日の所持金、47ペソ・・・小学生かっ!

やすです。

皆さん、Google Translateって使ってますか?

翻訳される内容はともかくとして、
とにかくサクッと英文が読みたい時とか、
めちゃくちゃ便利ですよね。

仕事の現場でも、たまに使う事もありますが・・・
さっき何気なく、仕事中にGoogle翻訳の言語リストを見てみたら・・

英語とか、スペイン語とか、ポルトガル語とか、
まあそのあたりはあるのは、当たり前だのクラッカーですが、
下記にずらり並んだ、マニアックな「これ誰が使うねん」言語たち!

これらが、たくさん追加されていることに気づきました。

・アゼルバイジャン語

・アルメニア語
・ウルドゥ語
・カンナダ語
・グジャラト語
・クメール語
・グルジア語
・クレオール語(ハイチ)
・ジャワ語
・タミル語
・テルグ語
セブアノ語
・バスク語
・ベンガル語
・マラーティー語
・モン語
・ラオ語
・ラテン語

なんだよ、これ!
めっちゃめちゃ充実してるし(笑)
聞いたことも無い言語達に、テンションが上がります。

一体、何人(なんにん)のためのサービスなんだよ!
Googleさんってほんまにすごいですね。

・・・んっ!!
ちょ、ちょっと待って!!

今、セブアノ語って言わなかった??
ねぇ、セブアノって言ったよね???

セブアノキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

セブに来た当初、
辞書とかもなかなか探せなかった、セブアノ語。
まさかGoogle翻訳にラインナップされることになるとは・・。

というわけで、早速翻訳させてみました。

がっかりしたくなかったので
まずは自分がセブアノ語で知っている軽めの単語から。

1:おはようございます

Maayong buntag 
うん、あってるっぽい。

2:今日は良い天気です

これは、判別できないので、
隣に座ってる、スタッフのRolly君にちょっと聞いてみる。

Y『ねえねえ、この翻訳ってあってる?』
R「うん、あってるよ、意味も文法も大丈夫だよ!」

そこで、タガログにも変換してみる。

あ、セブ人は、セブアノ語と英語を話せるばかりか、
公用語のタガログ語も、もちろん理解します!

英語すら話せない僕のような人間には、
どんな脳みそしてるかさっぱり理解できませんわ・・。

Y『タガログも変換してみたよ!これはどう?』
R「うん大丈夫、これもあってるよ!」

おおっ、なんだ!
意外と使えるんじゃないのか、これって!!

と、一瞬でも思ってしまった僕でしたが、この10秒後には、
その気持ちを恥じることになります。


3:こんにちは


・・・そ、そ、そう。

そうだよね、セブでは英語が通じるから、
挨拶は「Hello」 だよね!

うん、それで、全然間違ってないよね・・・。

4:愛してる


・・・・。

ば、ばっきゃろー、それ英語やないか!

知っとるわい、そんぐらい!

出直してこいやぁー、ばっかもんがー ヽ(`⌒´♯)ノ

///////////////////////////////

なお、Googleさんによると、
この言語達は、まだアルファー版だそうです。


アルファー版は、普通は開発者やテスター用で、

ベータ版よりもずっと前の研究段階の事を指します。

テスト試用段階にも満たない状態・・。
正式リリースされてる英語と日本
語でも、あんな状態なのに、
アルファー版じゃ・・・仕方ないわなー(笑)

セブアノに興味のある方は、
一度試しに使って見られてはいかがでしょうか?
http://translate.google.co.jp/

まあそうカリカリしないで、
アップデートをのんびり待ちましょうよ、のんびり。

ayaw mo kabalaka maghulat tah (Roooly Translater 使用)

やす

ランキングに参加中♪ポチッとお願いします♪




知らない間に・・・Google翻訳にセブアノ語が追加!

投稿ナビゲーション