ヤスです。

いやー、今朝は朝から(って2回朝言っちゃうぐらい)驚きましたよ!

え、マジで?いつの間に?
・・・っていう感じで、シレッと、ほんとにシレッと。
セブもカバーされちゃってました、ストリートビュー!!

マニラあたりは、去年からカバーされてるのは知ってましたが、
まさか僕達の生活圏「セブ島」がストリートビューで見れる日が来るとは!

ということで、こういう時真っ先にチェックするのは
自宅・・・ですよね(笑)

早速チェックチェック!!

うち(Transit Guest House)がある場所はバニラッド。

そうそう、カントリーモールのここを曲がるとうちなんだよね。
モンテベロホテルへの道ね~。。

まあでも、さすがに家の真ん前まではカバーされてませんでした。
ここまで止まり!!残念。

って、この看板の前に・・・
いるいる、こういう腹出してるオッサン(笑)!!

もう空気感までセブそのもののストリートマップになってます。
なんだか嬉しすぎて、もう!

Google Carはどうやら、ビレッジやサブディビジョンの中など
私有地までは入らないみたいですね。
当たりまえっちゃ当たり前ですが・・・。

では仕方がないので、ストリートビューで入れない場所は、
航空写真(Google Earth)で見ることにします。

ていうか、知ってましたみなさん?
Google mapは、この航空写真も超進化してるって。

どういう仕組みで作っているのか・・・
以前はスカイツリーとか新宿都心とか、特定のでかいビルにしか
対応していなかった「3Dテクスチャーマッピング」が、ありとあらゆる
建物に張り巡らされているのです!!

よくわからない方にもわかるように・・・。

例えばうちのすぐ隣には、こういう水道の塔があるのです。
その高さは、せいぜい15mぐらいでしょうか・・・。

↑この左端の白いやつです。

それをGoogle mapで見るとこうなります!

これはビレッジの全景。

そして、これが水道塔に寄った画像。

これ、すごくないですか?

ただの水道塔ですよ?

ベースはただの航空写真ですよ??

それなのに、ここまでの再現度で綺麗に立体化してる・・・。
手作業じゃ絶対できないので、自動化してるんですけど、その技術ったら。
いやー、本当にGoogleさんの技術力には脱帽です。

航空写真の撮影時に、同時に高度センサーのようなもので、
水道塔のような細かいオブジェクトにすら高度測量してデータを結合
させて、写真と同期してるんですかね。

既存の等高線MAPでは、流石に水道塔みたいな細かい建物は
高度を計測していない=高さのデータを持ってないはずですからね。
・・・とか素人があーだこーだ考察してもアレなのですが、
惚れ惚れする技術ですよ、ほんとに。

とにかく、「これドローン映像ですか?」って見間違えちゃうほど、
精密な立体データが見れます。さらにポリゴンで処理されているので、
グリグリ3Dで視点を動かせる(高度も方向も)・・・まるで箱庭。

ITパークあたりをウォーターフロントホテルあたりから
俯瞰で見ると、こんな感じ。

一方、アヤラモールは、こんな感じ。

じゃあ、TOPSとか登ったらどうなるんだろう・・・。
ストリートビューは、TOPSの入り口まで撮影してます。

これは2D航空写真。

・・・そして、3Dビューでみると、

TOPSからの景色も見事に再現!

じゃーん!いかがですか?

いやー素晴らしい!!本当に凄い再現度!!
しかも鳥になったようにグリグリと動かせるんです!!

よし、こうなったら、ストリートビューで
セブシティツアーに出かけましょう!!
(一体何テンションかよくわからなくナテキタヨー)

日本にお住まいのあなたも!さあご一緒に!!
日本にいながらにして、セブの観光名所めぐりへ行きましょー!!
(何目線かもワカラナイアルヨー!)

まずは市内観光。

こちら正面に見えます白い建物が、キャピタル(州庁舎)です。

続きまして、左側に見えるのは、
有名なサントニーニョ教会です。

こちらは、かの有名なマゼランが弔われている、マゼランクロス!
現在は改修工事中のため、ブルーシートがかけられております。

続きまして、こちらは3大ガッカリ名所の一つサンペドロ要塞です。

ダウンタウンエリアには、
庶民の台所「カルボンマーケット」があります。
治安がイマイチと言われるこういったダウンタウンエリアでも、
ストリートビューなら泥棒を気にすることなく歩けます。

こちらは歴史ある町並み、コロンストリートの中心です。
馬車(カレッサ)もちょくちょく走ってます。

こちらは、夜遊び好きの紳士淑女の皆様御用達!
マンゴースクエアです。

次は、郊外の今アツいスポットにもでかけて見ましょう。
こちらは昨年12月にOPENしたSRPにある、SMのSeaSideモールです。

ちなみにここを3Dにするとこんな感じ!

真ん中の塔の立体感がいい感じに再現されてます。

ちなみに、結構郊外までストリートビューは続きます。

こちらセブから車で1時間ちょっとぐらいの郊外、Carcar(カルカル)。
ロータリーが目印です。

・・・さすがにそろそろ飽きてきたところで(笑)、
一体どこまでストリートビューで行けるのか・・・

南の端は、モアルボアルのすぐ手前まで続いています。

一方北の端は、ダナオの北あたりまで網羅されてます。

ストリート・・・というより
こんなジャングルの道まで網羅されてるとは・・。

< /p>


さらには、こんな未舗装の道まで・・・
Google carさんお疲れ様(笑)。

では、フィリピン全体でのカバー率はどうか・・・。

マニラのあるルソン島はもちろんのこと、パナイ島、レイテ島、ネグロス島、ミンダナオ島、などなどたくさんの島で、既にストリートビューが
リリースされています。

ボホール島やオランゴ島までストリートビューがカバーされるのは
一体いつの日やら・・・結構近い将来かもしれませんね^^

これから旅行や留学でセブに来られる皆さんに、事前にホテルや学校の
雰囲気を伝える為に、この「ストリートビュー」が今後盛んに
活用されるのは間違いなさそうです、僕の中で。

だって、
セブシティは海とか見えませんから
「セブシティはリゾート感ないですから!」
っていくら言っても、やっぱり信じてもらえないので(笑)

以前セブに来ていた人が、「なつかし~」っていって
このストリートビューを見る事も多くなるでしょうね。

はい、チーズ!
ばっちりカメラ目線やけどばっちりモザイク(笑)

やす


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

セブ島生活
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

ついにセブにもストリートビュー搭載!進化し続けるGoogle map!

投稿ナビゲーション