お久しぶりです、やすです。

 

常夏のセブでも、サンタクロースは長袖長ズボン。

モールなどでは元気にサンタ人形が踊っております。

 

 

クリスマスモードだからなのか?12月だからなのか?

なんだか街が騒々しく、賑やかになってきましたねー。

 

心なしか街ゆく人、スタッフにも笑顔を見る日が多くなってきた気がします。

大人も子供も、みんな一年でこの時期ほど心待ちにしている時期もないでしょう。

 

 

そんなセブの街ですが、道路事情は本当に最悪です!激混みですよ。

マジで、マジで、マジで最悪な渋滞、毎年そうなのでしょうけど、今年は

特別ひどい気がするのは自分だけでしょうか・・・。

 

 

もし今後車を買おうと思っていらっしゃる方には、ぜひオートバイの購入も

おすすめします。一人で移動する時は、オートバイで移動してみてください。

すいすい渋滞をすり抜けて走っていると、車なんて乗る気にならなくなりますから。

 

 

車に比べれば、そりゃあ危ないって思うかもしれませんが、

それでも、車だったら4時間ぐらいかかるんじゃないか!

というほどの大渋滞(この日はちょうど大火事があった日)の中、

マンダウエLTO(陸運局みたいなもの)までの距離を、

バニラッドからたった1時間ほどで往復できましたよ。

 

 

Windowsがフリーズした時の再起動の時間と、

渋滞に巻き込まれている時間(話す相手がいない時はなおさら)・・・

長い人生の中で、これほど無益で無駄な時間はないと思ってます(笑)

 

ぜひぜひバイクに乗ってください。

 

 

 

ということで、今回は年に一度の、面倒な車検の事を書きたいと思います。

バイクも車も、いっぺんにやっちまえ!ということで行ってきました。

 

 

フィリピンでは車検をする時期は毎年決まっていて、ナンバープレートの

末尾の番号が更新月となっています。なので、ナンバープレートの末尾が

7だったら6月中に車検を受けなければいけません。

それより早くても遅くてもダメです。

 

 

これ、必ず忘れるんですよね、ぼく(笑)

 

 

例のごとく、今年もバイクの更新を忘れてしまいました。しかも2ヶ月も!!

2ヶ月の間、もし検問にでもあってたらと思うとゾッとします。

更新を忘れると、しっかりペナルティがバイクで120ペソほど取られます。

 

 

でも車検が切れていようが、車体が破損していようが、

LTOの長い列に並ぶこともなく、たった1日で更新してくれるエージェントが

いますので、そちらをご紹介。

 

 

 

僕がお世話になっているのは、フィリピン人の知り合いに連れて行ってもらった

VGL Industries Petcってところです。

 

場所はマンダウエLTOのすぐ隣にあります

エミッションテスト(排気ガスチェック)もやっているところです。

 

 

 

 

 

こんな感じで、タイヤが道路脇に置いてある、それは殺風景な

ガソリンスタンドみたいなところ。

 

 

 

ここに車検を受けたい乗り物を乗り付けて、スタッフに

「車のレジストレーションお願いしたいんだけど」

みたいな事を言えば大丈夫でした。

 

 

今回お願いしたのは、Albertというずんぐりむっくりちょっとむっちり体型の彼。

携帯メッセージもきちんと英語で対応してくれ、すごく日本人に好意を持っている

印象を受けました。

 

今まで3回ほどここで更新してますが、彼が一番感じがよかったです。

 

 

 

 

まず、車に管みたいなのを突っ込んで、排気ガスのチェック。

そして、そのシーンを記念写真(笑)

 

いっつも思うんですが、この排ガスのテスト、一体なんの意味があるんだろう。

これに意味があるんなら、街中のジプニーから黒煙が出ることも、街の空気が

あんなに汚染されることも、絶対ないはずなんだけどな〜。

なんてことを思いながら、次のステップへ。

 

お次は、車体番号を調べるよー、といって、カーボン紙みたいなのを

もってる別の赤いTシャツのおっちゃんが、調べて紙に転写してくれます。

これはおっちゃんのバイトと思われ、20ペソ(車の場合は50ペソ)払います。

 

 

必要書類などをスタッフに渡し、コピーを取るので2ペソくれと言われます。

そしたら、赤いTシャツのおっちゃんが、ブツブツ言いながら、コピーしに行って

くれます(笑)

 

 

赤いTシャツのおっちゃんが帰ってきて、原本を受け取ったら、お金を払います。

 

 

・・・以上!!

 

 

え、おしまい?めちゃめちゃ簡単やん!!

と思わずぼやいちゃうぐらい簡単なんです。

 

 

あとは全部スタッフがやってくれて、次の日の16時以降に新しく発行された

書類を取りに行けばOKです。

 

とりあえず、レシートは無くさずに保管しておきます。

最悪、このレシートがあれば、車検切れしたバイクに乗っていても、

警察にこれを見せて「え、もう支払ったけ
ど?」って言えば、

逃れられるらしいので、安心。

 

 

ぼくセブに来たての頃は、少しでも節約したくて、自分でLTO行って、

手続きした事もあるんですが、とにかくいっつも人で混んでて、時間がかかるんです。

そして、案内がとても不親切なので、外国人にはやりづらい場所の一つ。

 

 

こういう代理で手続き全部やってくれるエージェントがいるのは、

ほんとに助かります。

 

今回車検に支払った料金は、

オートバイが1900ペソ

車が3900ペソ

でした。

 

 

なんと今回は、いっつも「在庫切れ」って言われるナンバープレートに貼らないと

いけないステッカーが発行されました。

 

 

この金額には、エミッションテストや保険など全てコミコミの金額ですので、

まあエージェントの中抜きは600ペソぐらいじゃないかと思います。

 

そこそこ良心的なのではないかなーと思うのですが、いかがでしょう。

どなたかもっと安くて良いところをご存知の方いらっしゃったら教えてください^^

 

 

 

 

そんな感じで、また更新してしまった、我が家の憎めない問題児たち。

くろちゃんと、流星号。

 

 

流星号は、4年前に中古で28,000ペソで購入して以来、僕自身はいまだに

無事故なのですが、世界一周中に一度手放した時に前の持ち主さんが

しっかり事故ってくれたようで、お顔に傷がついてます。

 

 

普通にこのボディだと、車検は通らないそうで、修理してから車検を受ける

必要が「本来は」あるそうなのですが、純正のパーツはえげつなく高い!

 

 

でも、エージェントに頼むと、車体破損については一切不問(笑)

なぜ?という質問は、ここフィリピンに住んでいると、もはや野暮に感じます。

そんな国なんです・・・。そういうところが、在住者にとっては便利でもありますが、

国にとっては、長い目でみると発展を妨げている一因のようにも感じます。

 

 

そして、くろちゃんは、相変わらずの貫禄っぷりで。

こんな20年前の車日本では化石レベルなのは言うまでもありませんが、

実はセブでも、街中で乗ってる人あまり見かけません。

 

 

・重ステ(パワステなし)

・ミッション

・クーラーなし

・窓手まわし

・ハッチバックを開けられない(ホールドしない)

 

と、問題児なわけですが、それでももうなんだかんだ買い換える事なく、

2年も使ってると愛着もわいてくるわけで。

 

でも、早くぶっ壊れたら新車買えるのになー・・・

 

なんて・・・

思ってないですよ、ぜんぜん(笑)!!

 

 

でも、この不快適な車であんな殺人級の大渋滞に巻き込まれるのは、

ある意味寿命を縮めかねないストレスを感じます。マジです。

セブの渋滞のせいですっかり車の運転嫌いになってしまった今日この頃・・・。

 

 

フランスの協力で、ジプニーを一切廃止して最新のバス交通システムを2018年に

完全導入するって言ってた話も、どうやら予算の都合で難航しているみたいですね。

 

しかも、狭い道路しかないセブの道路にバス専用路線を通しても、

逆に交通を圧迫して効果が薄いから、代替案としてマニラと同じように

LRT(高架鉄道)に計画を変更しようという話も出ているそうです。

セブにおいては、セブ・バス高速輸送(Cebu BusRapidTransit (BRT))システムが今年着工で2018年一部運行開始の予定になっていたが、これに代えて軽量軌道交通( Light Rail Transit (LRT))システム導入へ転換する動きになっている。

 

ドゥテルテ大統領も、セブの渋滞に非常事態宣言を出しているとか!

http://www.minaminokai.com/nangokudayori/cebu/20160731.html#7.26

 

なんでもいいけど、渋滞なんとかしてくれー。

 

 

 

そんなこんなで、北浦家の足は、こんなボロボロベテランなメンバーで

支えられているんです。

 

これからも頑張って走ってね。

 

 

やす


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓
セブ島生活

にほんブログ村
セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

これ意味ある?めんどくさい年1回の車検

投稿ナビゲーション