まりっぺです。

だいぶ前の話ですがモールの授乳室での話。

ケース1

アヤラのfamily rounge にて。

授乳をしようとなおを連れてドアを開けた。
中には5人くらいが座れそうなソファがある。
そこは休憩所として使えるらしい、もちろんfamily専用ね。

そのソファにはフィリピンの若者が8人ほどギューギューに座ってた。
数人は立ってる。
どっかの制服を着てたから学生かな。
全員でおしゃべりしながら携帯をいじってる。

( ̄ー ̄;

そう来たか。
この部屋の意味知ってる?

ま、いっか。
私は奥の授乳室に用事があるから。

と無視して入って行く。

ギューギューなので『excuse me』と言いながらその学生たちの間をぬって。

全然どかない。

はい、空気よめないフィリピン人。

プチイラだったけどもう無視。

授乳室へたどりつき授乳を始めたら

『キャー!!うけるーー!!』

『やめてよー!』

みたいなテンションで外で騒ぐ。

おい、こら!!(`×´)
こっちは授乳してるんだけど静かにできる?!
うるさくて全く授乳に集中してくれずに途中で断念。

はーという気持ちで外へ出てみると
自分の家か!!っていうくらいのくつろぎぶりで全員ソファでダラダラ。

ムキーー(`×´)

ここあんたたちの休憩室じゃないかんね。
どっかのお店入ってやってくれないかな。

ってここまで言いかけたけど言わなかった。

外でベビーカーの人待ってたりしても気にしない。
そうこれが空気のよめないフィリピン人( ̄▽+ ̄*)

ケース2

SMのparents roomにて

授乳をしようとドアを開けると2人の女性スタッフ。

スタッフ『名前ここに書いて』

とノートを指さされたのでペンを取り名前を書こうとした。

なぜかここと指を置いたままノートから離さない。

(うん、わかったからそこに指があると私名前書けないよね?)

ペンを持って行くがまだ指を置いたまま。

『ここに書くんだよね?』

と確認。

(私もう場所わかったから指離してくれない?
うん、だからそこに指があったら書けないよね。)

ちら見。
スタッフ知らんぷり。

仕方ないので指の上から書く。
もちろん字なんて読めないくらいぐちゃぐちゃ。

次の瞬間。

スタッフ2人が私の字を見て笑った。

ヽ(`Д´)ノ

イラっ!!
何笑っとんねん!!

あなたがここから指をどかさないから字書けなかったの。
そんで私赤子を抱いてるから手が自由にならないの。
わかります?

って気持ちはおさえて。。

スタッフ『マーム、何が目的?』

ま『え?授乳だけど』

スタッフ『今使ってるから少し待って。呼ぶから』

ブースをみるとカーテンが2つ閉まってた。

そっか2つしかないからねと思ってやすと外で待ってた。

10分経過。

いつまでたっても空かない。
カーテンからは誰も出て来ない。

ま『まだ?』

チラ見して

スタッフ『まだみたいね』

彼女たちは携帯いじりながら2人でおしゃべりしつつ(-з-)

2人ともずいぶん授乳に時間がかかるなと思いつつも待ってた。
中のソファもいっぱいでそこで授乳することもできなかったから。

さらに10分。

いや、いい加減おかしいでしょ。
寝てんじゃないの?

ま『遅すぎない?』

スタッフ『でもまだ出て来ないし。』

ま『確認してもらえる?』

そっとカーテンを開けにいく。

次の瞬間。

スタッフ『やだー!誰も入ってない。あはは』

とスタッフ1がスタッフ2に笑いかけた。

イラっ!!

あははじゃないわ!
何スタッフ同士で笑っとんねん!!

まずこっちに『ごめんね、空いてたからすぐ使ってね』って言ってくれ。

って思ったけどなおの機嫌が悪かったのでそのまま授乳へ。

ちゃんと仕事して。
暇なのはいいから出入りくらいはちゃんと見てよ。
いないならカーテン開けとこ。

こんなんでイラっするのはしょっちゅう。

フィリピンでの出来事は結構スルーできるようになってきてるけど
不意に腹立つ事が起こったり急いでる時だといまだにイラッとメーターが作動する。。

まだまだ修行が足りないな(-з-)

でもこんなミニオンとカンフーパンダのカップケーキをこのクオリティでお店に出すフィリピン。いつも笑わせてもらってます。

もはやこの手前のピンクは何かもわからん( ´艸`)

まりっぺ

ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

セブ島生活
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

このフィリピン人の行動って。。あり?なし?

投稿ナビゲーション