ダイビング上級者とかけまして、
SMAPの解散騒動とときます。

その心は・・・・、

どちらも、大分不快(ダイブ深い)でしょう。
どうも、やすっちです。

いやね、こないだ遭遇したのは、海の中のダイビングじゃなくて、
陸の上のダイブ、の話なんです。

先日、Jmallのイミグレに行った時のこと。

そんなに人が多いわけでない、待合室。
「これはラッキー、今日は早く終わるかも!」
という期待をあっさり裏切られ、ものすごく長い長い時間を
待たされてしまった。

ちょうどその日イミグレに偶然来ていた、久しぶりに会ったJくん。
聞けば彼はすでに3時間ぐらい待たされているそうな。

うひょー、なんでやー!!

Jくんが言うには、

火曜日はイミグレ来ちゃだめっすね」

「月曜日に収集したパスポートをがっさり持ったエージェントを
3人ぐらい見ましたよ・・・。」

実は、フィリピンの語学学校では、必ず
SSP(Special study permit)というものを取らされます。
また、留学期間1ヶ月を超える学生はVISA延長が必要なので、
一番最初の時点でVISAの延長も一緒にしてしまうのでしょう。

月曜日のオリエンテーションで、学生はパスポートとお金を提出する。
いろんな学校からいろんなエージェントがかき集めて来た
学生たちのパスポート達の処理が、火曜日に一斉になされる。

そして、今日は火曜日。

そういうことか・・・。
イミグレ行く方は、参考になさってください。
火曜日の午後は外しましょう!

チーンとなりながらも、待つしかないので、待つ。
となれば、ひたすらイミグレで人間観察。

気づけば、明らかにインド人さん達の人口が増えている気がする。
インド人独特のYesなのに首をコクリコクリ振るジェスチャー、

これをまさかセブで見ることができるとは!!!
インド贔屓のせかゆるは感激。

いや、でも増えたのはインド人さんだけじゃないぞ!

中東系もめっさ増えた!
なんだかださい白人もいーっぱいいる!

4年前に比べて絶対増えた外国人達!

セブって、こんなに外国人いるんだ・・・普段会わないのに。
コリアーノとハポンだけがセブじゃないんだな・・・。
にわかに国際色付いてきたセブに、何か誇らしさを感じたり・・・

そんなことをボッケーと考えながら、2時間ぐらい経った頃、
突然イミグレの外が騒然となった。

「キャー!!!」

「ワーワー、急げ急げ!!」

一斉に吹き抜けのエリアに走り出す、周りの人。
一体何事かと、まりっぺを置いて見に行く事にした。

どーせフィリピンの芸能人かなんかが、サプライズゲストとか言って
出てきちゃって、うちらはポカーんっていうパターンかなと、
3年前のシヌログのパレードみたいな状態になると予想していたのに、
その予想はあっさりと外れることになった。

なんと、1人の男が、今にも飛び降りてやる!と言わんばかりに、
吹き抜け2階の足場?みたいなディスプレイに登っている。

その男が今にもイキそうな動きを見せると、
会場からは「キャー!」というなんとも言えない声がこだまする。

そして飛び降りないと一旦静かになり、また立ち上がるとキャー、
その繰り返し。

しまいに、みんなが飽き始めた頃、その会場からの声は、
いつしか大歓声がこだまする(ように聞こえたw)

「イケー!GOGO!!はやくとび降りろー」(ヤスの耳)

そう、何かハプニングを期待しているかのように聞こえ始めたのだ。
誰だって、人が死んだり、大怪我したりするシーンは見たくないけど。

でもさでもさ、ここから落ちても、絶対死なない高さだし。

てか、あなた死ぬ気だったら、なんでここ選んだ?
なんでこんなよりによってJmallで一番目立つ場所選んだ?

てか、絶対飛び降りる気・・・ないですよね(-。-;)
死ぬ気だったら、人が集まる前に1,2,3,バンジーで飛んでるはず。

要するにかまってちゃん。

そうこうしていると3分ぐらいが経過していて、
そうなった頃には、もうすでに男の下には10数人の男達が、
どっから持ってきたのか、でっかいシートみたいなのをみんなで
引っ張って、おっこちても大丈夫なように、クッション的なものを
用意して待ち構えている。

こいつらはそこらへんの寄せ集め軍団(モトボサツ語録のタンバエ)
だから、当然息があってないように見える。

時折、男がそのクッション男達にフェイントをかける!
別の場所に行こうとして、こっちにヒョイ!
そうすると、クッション男達はノロノロとそっちへ移動する。

A「え、こっち?」

B「いや、あ、そっちでしょ?」

A「あっ!」

B「ああああ!」

じゃんがじゃんがじゃんが・・・

ってアンガールズのオチみたいな状態に時折なってるのが
とても人命を救おうとして戦っている男の姿に見えず、
非常に滑稽だった。

そんなこんなで5分ぐらい見ていたら、
ご覧の通りの人だかりが出来上がっていた。

あっちも

こっちも

人、人、人。

で、さっきから気に
なってた軍服みたいな制服を着た女子3人組、
キャーキャー言いながら、めっちゃ楽しそうにさっきから
肩組んではしゃいでるけどさ・・・

でも、あんたたちさぁ・・・、
イミグレの職員の制服 だよね、それ(笑)?

「さあ、このへんの人だかりの人、チラバレー」

Jモールのスタッフが注意しに来て、
写真とかビデオとか一切撮るなって怒られまして、
もう写真撮られへんなら戻ろうと
イミグレに戻ったところ、

まりっぺが機嫌わるそうな顔で、

「まだ呼ばれない、てか職員だれーもいなくなったんだけど」

って、そんなわけ・・・

ちょっ!ほんまやん!!!
ひとっこひとりおらへんようなってもうてるやん!!

ってことは、今この刹那、
全くプロセスが進んでいないということですね。

さっきのあのアホ女子3人衆以外も、
みーんな飛び降りパフォーマーを見に行ってるんだね。

もうすでに2時間以上待たしてて、普通なら相当テンパってるよね?
忙しすぎて、本当ならクッタクタになってるはずだよね?
お客さん(?)待たせてるんだもんね、こんなに長い時間・・・。。

フツー、見に行く?勤務時間中に

この国は、やっぱり何かがおかしい気がする・・・。

なお、まりっぺに言わせると、
このダイブパフォーマーの自殺の理由は、100%恋愛だよ!とのこと。

この国では、いじめの心労とか仕事のストレスによる自殺は、
ほっとんどなくて、ほぼ恋愛がらみだとフィリピン人が言ってたらしい。

「うおー、なんであの女、おれの事理解してくれないんだ!」
「ちきしょーこんなに愛してるのに!死んでやる!」
「でも飛び降りたらきっと痛いし・・・今はここでそう Bye for Now」

って言って帰ってった、そんなとこでしょうきっと。

ほんとに変な国だけど、
待たされてイライラもする事もあるけど、
ほんとにゲイが多いけど、

でも、そういうゆる~いとこ・・・
嫌いじゃないぜ、セブ(笑)

やす


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

セブ島生活
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

実録!セブにもいた、かまってちゃん

投稿ナビゲーション