まりっぺです。

ハロハロと言ったら日本人はまずミニストップ!!
そうですね。

フィリピンのスイーツだって知ってましたか?

ミニストップのハロハロのことはひとまず忘れてまあ見てって下さい。

ハロハロはmixという意味。
つまり混ぜて食べるデザート。

レストランではたいていデザート欄に載ってます。
せかゆるも好きでよく食べます。

お店によっていろんな特徴があったりするけど概ねは同じ。

かき氷にコンデンスミルクをかけたものに
いろんな具材をのせていき
最後にウベ(紅芋)アイスをのせて完成!!

実はこの度まりっぺおもしろ企画に参加してきました。

バケツでハロハロ作ってお腹いっぱい食べよう!!

題して『バケハロ』

こんな楽しい企画に参加しないわけがないでしょう。ねえ(´∀`)

会場は近日オープン予定の日本人オーナーのKawaii cafe。
コロンのサンカルロスの目の前です。

(モデル:NRP、笑)

まずは参加者集まってからスーパーへ買い出しへ。

フィリピン人アシストのもとハロハロに必要な材料をぽんぽんカゴへ投げ込む。
全員ハロハロ食べた事はあるけど作るのは初めて。

トッピングの具材たちをご紹介!!

おなじみナタデココ(フィリピンでは緑か赤か白が基本。)

ハロハロには不自然なまでのカラフルさが求められるのであえての色付きをチョイス!!

あまりなじみのないKAONG

これは楕円形でコリコリとしたナタデココよりも固い食感。
同じく色は3色。

Carbanzos

はじめて見た。
ひよこ豆の甘く似たものらしい。

勢いで超巨大な瓶を買って
『何これー!こんなでかいのいらないでしょっ』

て言ってたくせにこの豆めっちゃくちゃおいしい!!

甘納豆にいるね、この味のやつっていうね。

紅芋ジャム。

何これ。。。

って言ったのにこちらもすごい。
おいしすぎる。

ういろうみたいな味と食感。

てかこんなんハロハロに入ってるっけ??

あとはバナナを甘く似たのもよく入ってるけど見つけられなかった。
上のトッピングに乗せるレチェフラン(プリン)もなかった。

土台の氷にかけていくのはこの2種類。

エバポレートミルク

あまいあまーいコンデンスミルク。

これを削った氷に回しかけて行きます。

忘れちゃいけないウベアイス!!
巨大サイズのウベアイスを購入。

ただまりっぺ個人的にウベはあんまり好きじゃないので
ドゥルセデレチェ(キャラメルミルク風)味とのミックスをチョイスです。

pinipig

お米を加工したさらさらパリパリしたやつ。

忘れちゃいけないこのスティック菓子。
最後に横に添えないとね。

カフェに戻ってさっそく作成開始!!

時間との戦い。

なぜなら削った氷が手に入らなかったので自分で削ろうということになりました。

ってことは結果的にこうなる。

必死で削る。
手が凍傷になりかけても削る。

ここでやめたらハロハロが完成しない!!
負けられない戦いがここにある!!

熱いのに寒いと意味不明な事をいいながら必死で削り続けてました。
途中コツを覚えてものすごい勢いで氷を作り続けた。

そして最終的に完成したのはこちら。

どーーーーーん!!!!

でかっ!!

これバケツですから。
結構大きめのバケツですから。

1人で持つのは大変なくらいの大きさです。

みんなで記念撮影をした後は。。

いただきまーーーす!!!

食べる食べる。

ひたすら食べる。

頭がきーんて痛くなろうとも。

甘さで気持ち悪くなろうとも。

3杯くらい食べました。
1年分のハロハロ食べた気がする。

味も思ってたより普通においしくて(失礼)
こんなに適当に作ってもおいしいということはハロハロってもしかして
失敗することないのではとふと思いました。

味付けは特になしでただひたすら具材を載せて行くだけ。
最終的にまぜて食べるので見た目さえぐちゃぐちゃになるスイーツです。

こんなにたくさんハロハロを食べる事はきっと最初で最後くらい食べました。

それでも余りまくったハロハロは
道行く人に『フリーハロハロ!!』と言いながら配りまくって終了。

おいしくて楽しいイベントになりましたーー( ´艸`)

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

セブ島生活
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ

フィリピンの代表的なスイーツ『ハロハロ』どうせならお腹いっぱい食べてみない??

投稿ナビゲーション