ちまたでは夢を英語で見るようになると上達の一歩とか言いますけど
夢で使ってる英語のレベルが低すぎるまりっぺです。

『いえす、おふこーす!!』

『のー、あいきゃんと』

とかばっかり。。

がっかり、トホホだよ。。( ̄ー ̄;

さてさてそんな残念な私ですが今日は学校のこと書きます。

実は半年通ったUSPを卒業しました!!( ´艸`)

卒業というと聞こえがとてもいいけど単にやめただけ。
別に卒業テストがあるわけでもなし。

でも英語では
I graduated the English school とか言っちゃうけどね。

へへん。嘘じゃないし。

理由はコレと言ってないんですが。

USPで半年以上とか通ってる学生ってほとんどいない。
(たいてい1~3ヶ月とか、短いと2週間とか)
しかも通いで半年なんて相当レアケース。

先生とかみんなあいつなんなんだろみたいな扱いだったと思う。
やたら長く通ってるけど1コマしか授業取ってないし。
外部から通ってるらしいし。

半年通ってるのにこのレベル?ってだんだん恥ずかしくなって来た。

人と比べちゃいけないのはわかってるけど
やっぱりすごーくできる学生と話すと刺激的だしやる気もでる反面、落ち込む。

そんな愚痴は置いといて。

あとは単純にちょっと学校に飽きた。

先生は毎月変わるけどやっぱりなんか同じ学校って飽きる。

環境変えてみたいのもあるし他の学校を経験してみたいっていうのもあって新しい学校に行き始めた。

とはいえセブでは通い学生を受け付けてくれる語学学校ってあんまりないんだよねー。

韓国人系のところはほとんど無理(SMEはOKらしい)
日本人経営のところは受け入れてくれるとこもあるし安心感もすごくあるけど私にはどうしても高すぎた。

そして見つけたのがプライベートスクール。
(名前はあえてふせます)

探せばそういうチューターの延長のようなプライベートスクールは意外にある。
フィリピン人のIELTS取得向けだったりとか欧米人向けだったりであんまり日本人がいないのもポイント。

でも学生が少ないので交流があまりない。。

家の近所の学校に決めて午前中2時間で通い始めた。

そこは前日までに欠席を申し込めばその1回分は持ち越せると言うのが気に入って決めた。(今までセブの祝日で授業つぶれることたくさんあったから。)

初日のレベルテスト。
グラマー、ライティング、リーディングのテスト。

はっきり言ってそんなに難しくなかった。
しかも途中ちょっと飽きて来て適当に答え始めた。。

そして出た結果が。。

レベル4の上(レベル5のうちの)

え?
私でレベル4以上?Oo。。( ̄¬ ̄*)

どんなレベルの学校?この学校大丈夫?
ちなみに決して私のレベルがグンと上がったわけではないです。

とは思いつつも授業に望むと。。

先生は発音もキレイで話すのも遅くも早くもなくとても心地よい。
いい感じの先生でよかったなと思ってたら

数日後に

『明日は私のかわりに別の先生だけどいい?』

嫌な予感はしたけどしかたないので

『うん』

と答えると次の日に来た先生は教えるの初めてという若い女の子だった。

まあやる気もあって教え方も上手だったら別にいいやと思ったので授業開始。

先生『じゃあまず自己紹介して』

今まで何十回とした自己紹介を一通り終える。

私は他の学校で半年勉強して来た旨と文法はもういいので会話を中心に授業をやって欲しいと言う旨も伝えた。

先生『まりのレベルはそこそこだからこれから私が質問することを答えていってね。間違ってたら私があとで訂正するから』

(うんうん、このやり方私好きだからいいよいいよ(´∀`))

そして次の瞬間驚愕した。。

先生『What’s your name??』

わっと?!?!

このタイミングで名前聞きます??
散々会話して自己紹介も終わってるのに??

『My name is Mari…』

こらえて答える。

先生『Where are you from??』

だーかーらーーーー!!!!

それもさっきすでに話してるでしょうが。

『I’m from Japan…』

大人なのでさらにこらえて答える。

さらに。。

先生『How old are you??』

すとーーーーっぷ!!!(心の中で叫ぶ)

中学生かっ!!(心の中でつっこむ)

もうね、この質疑応答が永遠続くわけですよ。
なんのためのレベルテストでなんのための自己紹介だったのか。。

悲しくなってくる。
もちろん悪気はないのはわかってるし一生懸命やろうとしてくれてたかもしれない。

でもこっちだって真剣だし!!

2時間しかない英語の時間を集中して少しでも自分のものにしたいわけですよ!!

だから言う権利はあるよね?
いつもこういう状況で意見を言えなかった私ですが申し訳ないけど言わせていただきました。

『あのね、私はもっとレベルの高い会話がしたいしもっとディスカッションがしたい。フリートークでもなんでもいいから』

先生『おっけー、どういうことがやりたいの?』

それは先生が提案してほしいと思ったけど前に学校ではこんな感じで授業してたと説明。

先生『じゃあ明日までに準備しておくから明日やりましょう』

なんだかなーと思いながらも準備してくるということに期待して次の日も授業を受けた。

結果。。

だめだこりゃ!!!!

私の求めてるものを一生懸命説明したのに全く伝わってなかったし
授業中に教えてくれた文法でさえ間違ってた。

正直私も余裕があればそれも愛嬌だねなんて言って許せてたかもしれない。

でも焦ってるんだと思う。
英語もっとできるようになりたいのに上達しないイライラみたいなのもある。

だから初の先生チェーーンジ!!!o(_ _*)o

ごめんね、嫌いじゃないけど先生としては違うみたい。

でも先生のチェンジってセブではごくごく当たり前にみんなやる。
つい日本人は先生に悪いかなって遠慮しちゃうけど自分のためにも意見は言った方がいい。先生もあまり気にしないみたい。

前の先生に戻してもらったらやっぱり全然違う。
英語がまた楽しくなってきました( ´艸`)

言ってよかったよ。
私セブへ来てはっきりものを言えるようになってきたのかな。

NOと言える日本人になるんだ!!

日本帰ってやたら気が強くなってたらごめんなさい(笑)

まりっぺ
ランキングに参加中♪ポチッとお願いします♪



英語の学校変えてみました。

投稿ナビゲーション