朝日とともに早朝ドゥマゲッティ港へ向かいました。

黒くて見えないですか?

私写ってますよ(笑)

朝1番の船でシキホールへ向かいたいので
前日にきちんと船の時間をリサーチしておいたかしこい私たち(≧▽≦)

私たちが乗ったのはGLという会社の5:45am発の船。

もうひとつ大きい会社だとデルタという会社の船も数時間置きにでてます。
たしか朝イチだと6:00amくらいだあったはず。
(すみません、時刻表取るの忘れました。。ヽ(;´ω`)ノ)

値段は片道120ペソ+港のエントランスフィーが15ペソ

この船は小さめです。

窓はあるけどガラスがないので窓を開けてると水しぶきでびっしょりに。。

必然的に閉めるはめになり閉めてしますとものすごい閉塞感(笑)

このまま戦場に駆り出される兵士みたいな気持ちになりました。。

小さめの船なので揺れます。

やすさんはとなりで爆睡のなか

私は鼻歌を歌いながら自分との戦い。

『酔うと思ったら負けだよっ!私頑張って!!青い海が待ってるんだから!』

と自分を叱咤しながらギリギリのところでシキホールに無事到着σ(^_^;)

シキホール港を降りた途端に素敵な海が広がっていましたー!!!

ひゃっほーいо(ж>▽<)y ☆

空気がきれいでなんて気持ちがいいんだっ!!

このシキホールめっ!やるな!

さっそくレンタルバイクを交渉。

いろいろな相場を聞いていたんだけど
港や宿で借りると高くて民家やそこらの人の余ってるバイクを借りると安くなりますという情報。

これから宿を探すしバイク探しに時間を取られたくないので港で借りました.

24時間で250ペソ(ガソリンは使っただけ各々で入れる)

レンタルのおじちゃん&おばちゃんがとてもいい人で
バナナやさつまいもをおすそわけしてくれたりしてなんか高くてもいいやって気になっちゃいました(-^□^-)

バイクに乗ってまずは宿探しへ繰り出しました。

シキホールの道はボコボコの場所もありますが比較的きちんと舗装されてました。

今回私たちはSanJuan町というビーチエリアに泊まろうと決めました。

シキホールにはいくつかビーチエリアがあり

Larena町も大きなビーチエリアですが港から遠かったのでやめました。

1件目によさげだねと入ってみた宿は

リゾートって感じだね♪素敵だね♪

値段を聞いて撃沈。。。o(TωT )

たしか1部屋2000ペソくらいだったかな。

ガソリンは自分で入れるので早めに入れておこうと思って買いに行くと。


コーラじゃないよっ!

これガソリンだよっ( ´艸`)


ワイルドだろー?!(あ、これってもう時代遅れですか?)

それをこんな風に1リットル単位で買います。1リットル60ペソ。

このコーラ瓶のガソリンはシキホールの常識。

なんかゆるくて好きですっ!!

バイクに乗り込み2件目の宿を探しに。

走り出して2分ほどで


やす『やばっ!!パンクや!!』


(/TДT)/


なんで?!このタイミングで??

降りてみるとタイヤはぺちゃんこ。

『修理できるお店聞いてくる』

近くのサリサリストアで聞いてみるとお姉さんが


『パンク修理のお店はだいぶ先だけど空気入れるだけなら隣でできるから聞いてあげる』

休日でお休みだった隣のお店のおじちゃんを呼んでくれました。

やさしいねっ!!

空気をいれてもらってパンク修理の場所まで持たせよう作戦。

そして騙し騙しでパンク修理のお店まで向かう。

『パンク修理は30分くらいかかるよ』


なんとっ!!

そこもフィリピン時間なのですね。

『待ちますっ!!』

結局なんだかんだ1時間近くかかったけどその間にお店のお姉さんと話してたら

『宿がまだなら知り合いのところとか電話してあげる』

と片っ端から電話してくれ

私たちがもつ数少ない宿情報の電話番号にもすべてかけてくれました。

しかも

『私たちね、お金ないから800ペソ以下じゃないと泊まれないの』

と厚かましくお願いまでしたらその値段で交渉してくれるという始末。

なんて優しいの・°・(ノД`)・°・

そして祝日で満室が多い中で800ペソで泊まれる宿を探してくれました。

その間パンク修理をする旦那さん(笑)

あまりによくしてくれてパンク修理代30ペソだけじゃ申し訳ないと思い
チップを渡そうとするとそんなの受け取れないよっ!!とかたくなに拒否。

なんかこんな無条件な優しさってうれしいですね。

私たちが日本で困ってる外国人見たら助けたくなるの一緒なのかな。

パンクも直ったので気を取り直して宿へ出発!!

探してくれた宿は海の目の前のこじんまりとしたヴィラ風の宿でした。

ここでいいねと即決して観光へ向かう。

シキホールで1番行きたかった場所はカンブガハイ滝!!!

前回海でくらげを目撃したのでこの時期の海にちょっとびびる。。

滝ならクラゲはいないぜっ!!

自然のマイナスイオンあびてリラックスだぜっ!!

って思って滝があるLaziという街へ向かいました。

途中で唯一の観光名所とも言える推定樹齢百年というバレテ樹を発見。

ほんとは通り過ぎてから気づいて引き返したけど。。

地元の人が水浴びしててなんかよくわからんスポットだった(笑)

そのままLaziの街をひた走ると更なる観光スポット

ラシ教会

味のある素敵な教会でした。

このラシ教会を目印に左折してぐんぐん進む

まだ進んでいいの?ってくらいぐんぐん進む。

するとこんな看板と駐車場が見つかります。

ともすると通り過ぎてしまう小さな看板ですのでビーケアフォー!!

さりげなく駐車料金もかかりますので忘れずに。

かなり急な階段をさくさく降りて行くと


行きますよっ!!!

じゃんっ!!!

カンブガハイ滝です!!

水もきれいで手作りのブランコもあるので地元の人がたくさん遊びにきてました。

そこに混ざって泳ぎまくる日本人2人(笑)

滝の裏から滝を見ようと必死で滝の裏まで泳ぐ日本人(笑)

やすはこのロープで何回も飛び込んでました。

泳ぎ疲れたので滝を後にして再びバイクで走ると目の前にきれいな海がっ。

たぶんこのあたりがLazi端っこでこの辺にビーチがあるのかと思われる。

滝ではしゃいで腹ぺこの私たちはお昼ご飯の食べられる場所を探していると。。

CLOSEDばっかり!!

この日はフィリピンの年に1度の大きな祝日。

お墓には人だかりでお店は閉まってるという状態だったんです。

さっきお姉さんに聞いたオススメのお店を探してみると


ありました!!

しかもっ

OPENしてました!!

ビーチの目の前にあるカフェバーのようなレストラン『CASTAWAYS』

メニューはフィリピン料理とアメリカンなハンバーガーなどの両方が置いてある。

ピザが食べたかったんだけど

『今忙しいからピザはできないってシェフが言ってるからごめんね』

とまさかの理由で断られたのであきらめて(笑)

お昼はフライドチキンとビール(・∀・)/

なんとこの日は夜もお店はどこも閉まっていてご飯にありつけなかったのでまたこのレストランに行きましたっ!!

そして頼んだのはリベンジのPIZZA(´∀`)

お客さんも少なくて今度は忙しいとは言わせないぞと思っていたらOK♪

40分かかると言われたけど(笑)

きっと小麦粉買いに行くとこからだったんだね♪

このなにげなく頼んだピザが絶品!!!!!!

ビックリして悶絶するくらいおいしかった!!

だってきちんと伸びるチーズだし生地もカリカリふわふわだし

(あ、レベル低い?!セブへ来てピザへのハードルが下がってるからそう感じたのかな、えへへ)

大満足なご飯なのでしたー。

次回は『シキホールの魔女と神秘の光編』

ミラクル起こったから乞うご期待っ!!

まりっぺ


モアルボアル行きのバスの車窓から へ

↓↓なんが文章長いし引っぱりすぎだしと思った方はポチっとお願いします(笑)楽しみにしてるよって人もお願いします!!↓↓

「私とあの人の未来を教えて!」プロ占い師が今すぐ鑑定
【魔法のランプ ONLINE電話占い】
☆ウェブ申込限定☆初回30分以上ご利用で1980円割引!

シキホール島〜天国編〜

投稿ナビゲーション