『シキホールには魔女がいる』

『シキホールにいくと呪いをかけられる』

そんなフレーズを聞いて何なに?と興味津々でした(´∀`)

シキホール島は昔から黒魔術の島とも呼ばれていて

フィリピンの人は本気であの島にはお化けがいるし危ないから行ってはいけないと思っているとかいないとか。。

少なくとも私の先生は恐れていてシキホールになんて言っちゃだめと何度も言われました。

その忠告を無視してやって来た私たち(ノ´▽`)ノ

医者の少ない島なので昔から民間療法や民間治療師などが病気の治療に一役かってました。

いまだにその風習は残っていてます。

1年に1度、民間治療師が集まり薬草や墓地の砂などを入れてを釜で煮込みSpecial medicineを作ります。

この薬の中には惚れ薬もあるんだってっ!!あやしいね!

中でも1番有名なので『ボロボロ』

ボロボロ??

このボロボロをしてるのがシキホールの魔女なの?!

コンチンおばあちゃんという民間治療師が行うこのボロボロとは。。。

コップの中に水と小さな黒い石を入れて25センチほどの竹のストローで息を吹き込みながら肩や腰やお腹のあたりをさすっていきます。

すると不思議なことにだんだん水が変色して沈殿物が生じてくる。

これを数回繰り返すと水は濁らなくなり悪いところが治るというもの。

しかも悪い箇所を通り過ぎるときに強く濁るそう。


なにそれっ!!!

あやしいっ!!

どうせトリックのあるマジックなんでしょ?!

と半信半疑。。

というかほとんどおもしろ半分でボロボロを受けに行ってみました。

でも

どうやって行くの?

このおばあちゃんてどこにいるの?

そこらの人に聞いてみると全員知ってる有名人!!

あっちだよと何人もに道を聞きながら向かいました。

なんの目印もなくてそれはそれはわかりづらい場所なので。
参考になるかわからいませんが道しるべを。

サンファン町からラジへ向かう途中のタグイボという村におばあちゃんは住んでます。

タグイボの村に入ったらこんな場所を左に曲がります。(ほんとになんの目印もないから)

山道をぐんぐん進んで行くと道はどんどん細くなります。

たぶんわかんないからもう人に聞きまくって!!

道を聞かれる人もお前も行くんかいって笑っちゃうくらいみんな行くみたい。

こんな小さなお家で待合室ではビデオケが歌えます(カラオケのビデオ版)

到着した時には何人かが待っていて順番にやってもらってました。

これがコンチンおばあちゃんです。

すごーく小柄で魔女のおそろしさなんてひとかけらもなく声もか細いおばあちゃん。

この人がそんなすごい力を持ってるなんて思えない。

しかけがないものか前の人の施術を見てましたがあきらかにただの水とただの石。

 

1人終わるごとにおばあちゃんはぐったりしてすごく疲れたような雰囲気です。

パワーが回復すると次の日とへうつります。

私の番がやってきました(≧▽≦)

椅子に座ると写真の奥に写ってる薬草の入った液体をちょっとかけておまじないをかけてくれます。
(声ちっちゃくて何言ってるのか全然聞こえない、笑)

コップに水と石を入れて首から肩、背中にかけてブクブクし始めました。

そのときビックリすることが起きて背筋が凍った!!

コップは冷たいはずなのにブクブクしながら擦って通った場
所がものすごいビリビリしてジンジンして熱くて大変なことに!!

は~何これ!!

どういうこと?!

コップが通り過ぎてしばらくするとビリビリはおさまりました。

きっとおばあちゃんの息が熱くてコップに伝わって来たに違いない。

そのままブクブクは首からお腹へ降りてきました。



あれ?

冷たいぞ。

さっきみたいに全然ビリビリしないんだけど。。。



なんで
o(TωT )

もう嫌!なんかこわいしっ!!


1周し終わってコップを見ると。。。


がーん!!!

ヘドロのような藻のようなものがわんさか浮いてるじゃないの。

どうなってるのよ、これ。

おばあちゃんは少しうれしそうにその水を覗いてから水を取り替えてもう一度。

今度は大丈夫かなと思っていると。。


背中と首を通るときまたさっきと同じビリビリカムバーック!!!

やめてー!!

こわいからやめてってば!

もちろんお腹ではなんともなし。

2回目も水は汚く濁ってました。

そして3回目。

同じようにコップが背中を通ると


あれ?なんで?

全然ビリビリしないんだけど。。

と思っていたら3回目の水は濁らず透明なままでした。

そして施術は終了(((( ;°Д°))))

悪いものが出きったってことなんですか?!

ねえ、おばあちゃん教えて!

どうなってるの?私の体。。

呆然としたままやすへとバトンタッチ。

やすも1回目はものすごい汚くにごりました。
たぶん私の1回目よりも汚かったはず(笑)

でもね、2回目は透明なままで2回で終了。

狐につままれたような気になりました。

何より私なんだかこわくて無言のまま帰路へ。

あとで『ビリビリした??』とやすに聞いても
『は?してないよ。なんにも感じなかったよ』

私だけ?!

見て!!

この不安最高潮の時の顔っ(笑)あとで写真みて大爆笑( ̄▽+ ̄*)

なんだったんだろう、あの不思議体験は。

私そういう第六感とかまったくないほうなのでびっくりしちゃいました。


終わったあと心なしか2人とも体が軽くなったような気がしたよ。気のせい?!笑

気づけばサンセットの時間で太陽がもうすぐってとこまで沈みかけてました。

宿の近くのビーチへ急いで戻りビーチからサンセットを眺める。

ほとんど光のない村なのですぐに暗くなってしまい空にはたくさんの星!!!

こんな星空は久しぶりに見たっていうくらいの満天の星空。

天の川だってキレイに見えてたよ。

あ!!流れ星!!
流れ星もいくつもみることができて寝転がって流れ星鑑賞。

あ、また流れ星!


ん?!違う!

ホタルだっ≧(´▽`)≦

木のまわりや岩のまわりにたくさんのホタルがゆらゆら飛んでました。

星とホタルと間違えるなんてありえないことでしょ!!

すごい贅沢で貴重な体験をしちゃいました♪

ホタルが見えるこの環境がずっとずっと残っていてほしいなと思いました!!

まりっぺ

【追記】報告者様から追加情報をいただきましたので記載します。
本文中に登場した、ボロボロのおばあさん(
コンチンさん)は2014年5月に齢88歳で永眠されたそうです。ご冥福をお祈りいたします。
ボロボロの施術をお考えだった方はご注意くだ
さい。

シキホール島での天国と地獄 へ
シキホール島への挑戦 へ
シキホール島の魔女と神秘の光 へ
 
↓↓ブログランキングに参加しています(・ω・)/ポチっとお願いします↓↓

「私とあの人の未来を教えて!」プロ占い師が今すぐ鑑定
【魔法のランプ ONLINE電話占い】
☆ウェブ申込限定☆初回30分以上ご利用で1980円割引!

シキホール島の魔女と神秘の光

投稿ナビゲーション