2日目

アイランドホッピングはせずに近くのビーチでだらだらしようと
朝6時に起きて(早い。。)

前の日にオーナーにシュノーケリングのオススメビーチを聞いておいたので
そこへ行ってみることにした。

オーナーいわく

『地元の子どもたちがたくさん泳いでてとってもきれいなビーチだよ』

ホテルが並ぶメインビーチははっきり言って想像の範囲内のきれいさだったのでその言葉に心引かれた( ̄ー ̄;

オーナー『島の北にある灯台の近くにあるビーチだから灯台めざして歩いて行けば30分くらいで着くよ』

ちなみに灯台っていう英語知らなくて

『ライトハウス?それってビーチの名前?』ってはずかしいことを聞いた私(///∇//)

オーナー『灯台がすぐ見えるからそれ目がけて歩けばいいけどわからなかったらすぐ人に聞いたら教えてくれるから』

ふむふむ

とにかく行ってみよう!!
出発!!

↓ココが目的地のLight house!
宿のあるバウンティービーチ付近からは、2kmぐらい。


大きな地図で見る

これが島の道なのでこういう道をずんずん進む。

時にはただの広場になったり
時にはサトウキビ畑になったり

朝7時くらいなのに酷暑(-。-;)

木登りをする子どもたちとか

おままごとごっこをする子どもたちとか

すべてがなつかしくて優しい気持ちになれる島。

ジャックフルーツ??

井戸から水をとるので水道の水もちょっとしょっぱい。

歩き出して5分で道に迷う。

道に迷うっていうか道ないし!!
もはやここ人んちだし!!

そして人に聞く。

『灯台どこですか?』

『あっちだよ』

3分後

『灯台どこですか?』

『あっちだよ』

3分後

『あの。。灯台。。』

どんだけわかりにくい道なんだよおぉーー!!

なんとか近くまでたどり着いたら子どもたちがこっちだよと案内してくれた。
道なき道を登って行くと。。

着いたー!!

あれ?灯台に??(*゚ー゚*)

灯台灯台言って道聞いてたら灯台にたどりついたYO!!

たしか私たちが目指してたのは灯台の近くのビーチ。。

ま、いっか。
きれいなビーチが360度一望できるスポットなんて最高だし。
たぶん島で1番高い場所だと思う♪

そこから5分程で近くのビーチへ到着ーー!!

そこは。。。

まさに楽園でした。

透明度が高すぎてどこまで行っても底が見える。

サラサラの砂はセブの海とは思えないほど。

地元の子どもたちが数人遊んでいたけどちょっと移動したら私たちだけ。
まさにプライベートビーチ!!

うひひ。楽しいね。

打ち上げられたポンデリング。

ターザンロープをヤシの木に作って海へ飛び込む。

『見てー!!こっちこっち!!』
(やけに楽しそう)

海でバク転の練習中→成功!!

きれいな海に感動しながら遊んでかなり満足できました。
この透明度はすごい。

ただし!!!

このビーチの近くには全然魚はいません(°д°;)

砂浜なのでさんごもいなくて魚は小魚がちらほらいるくらい。
あとはやたらと海の底にウニが転がってるので踏まないように注意!!

シュノーケリングができる情報はガセネタでした( ´艸`)

魚が見たい人はアイランドホッピングに行きましょう。。

帰りも灼熱の中30分歩こうかどうしようかと思いながら歩いてると。。

バイクさん『ヘイヘイ、ねえちゃーん。バイタク乗らないかい?』

『ん?』

振り返る

『いくらー??』

『25ペソでいいよ』

『ふーん。高いからいいやー歩くYO』

『20ペソでいいよ』

『15ペソなら乗ろうかなーどうしようかな』
(実際乗っても乗らなくてもどっちでもよかった)

『じゃあ15ペソでいいよ』

やけに交渉簡単で笑える。

結果2台に別れて乗りこむ。

ぶぶーん。
行きは30分だったのが5分で到着しちゃったっ( ̄ー ̄)

一休みするために宿に帰って時計を見たら驚いた。。

まだ10時半!!
散々遊んで帰って来て午前中ってすごい得した気分になるね。

ビールを買って早いお昼を食べに例のレストランへ。

午後は木陰で昼寝をするためにメインビーチへ行きまったりと。

いかにも外国っぽいイケてるビーチチェアはたいてい目の前のビーチホテルのものなので使えない。

私たちはこういうヤシの木の下でアリンコと戦いながら休憩するのです。

写真ではうつりきらないけど夜は満天の星空だったーー( ´艸`)

こうして満喫の1日を過ごし夜は更けて行ったのでした。

まりっぺ
ランキングに参加中♪ポチッとお願いします♪



マラパスクア島のビーチへ

投稿ナビゲーション