まりっぺです。

ウキウキ。
しかし寝不足でむかえたオスロブ当日。

実はもう1人ゲストを迎える予定でした。
それはようこさん。

写真展つながりで知り合ったようこさんはフットワーク軽くどこへでも1人で行ってします根っからの旅人タイプ。
そんなようこさんからセブへ行くよーと連絡をもらった時に
ゆきちゃんの日程と照らし合わせたらドンピシャ!!

そしたらひらたびも誘ってみんなで旅行へ行っちゃおうYO(≧▽≦)

ようこさんはオスロブ出発日の深夜便でセブへ到着だったので
そのまま夜中1時くらいに家へ来てもらって2時間ほど仮眠。

そして3時に起きて全員ご対面。


『おはよー。』

『いらっしゃーい。』

『はじめましてー。』

挨拶の種類が豊富!!大混乱!!

さらに4時に南バスターミナルへ移動してひらたびとも合流。

さらに大混乱!!!カオス!!!

こうして私たち軸にしてほぼみなさん初めましてのメンバーによる

人類皆兄弟ツアーproduced by せかゆる

はスタートしたのでした(´∀`)

ゆきちゃんにもらった日本で今大流行してるらしいふなっしーをカバンにしのばせて♪
くまもんはやすのバックについてるよ♪

まーなんて言うか眠いよねーZZzz….
深夜3時に起きるとかいつ以来だろう。
寝不足だと途端に具合が悪くなっちゃうまりっぺはバスで爆睡。

っていうか全員爆睡。
エアコン付きのバスで凍死しかけながら持ってる布をすべてまとって爆睡。

よだれたらして寝てたらバスのスタッフにオスロブー!!!って起こされて
あっという間に着いた( ̄ー ̄)

まだ全員寝ぼけてる。

そんな中でこっちこっちて呼ばれるままに着いて行ったら

こんなコテージのとこに連れて行かれて

ジンベイ代1000ペソ+エントランスフィー100ペソ

を払いさっさと着替えてとせかされて船に乗った。

この一連の流れ。
普段ならちょっと交渉したりするけどいかんせん寝ぼけてた(私だけ?)
もうここでいいんじゃなーい?えへへ。ってなってた。

1000ペソってのはもうシステム上決まりみたいで値引きはできません。

エントランフィー100ペソってのはたぶん場所によってかかったりかからなかったり?
そこらへんは不明。
気になる人はオスロブ着いたら色んなお兄ちゃんに聞いてみて下さいね。

そしていざ乗船!!(`∀´)

これはジンベイのポーズ(タイのダイバーの間ではメジャーらしい)
まだ見てないので片手だけね。

目も覚めて来て(今頃?)テンション高まるー!!

はい、まだ片手です。ジンベイさん見てないのでね。

シュノーケルもはめてやる気まんまん!!!!

船ですすむ事3分。近っ!!

これってジンベイさんじゃないの?!


きたーー!!!!絶叫!!(≧▽≦)

でかーい!!!

いよいよ、海へ潜入です。
(こっからはひらたび防水カメラの映像をお楽しみ下さい)

で、でかい。。ちょっとこわいかも( ̄□ ̄;)

船に乗る前に説明を受けました。

*ジンベイさんに乗らない。
*5メートル以内に近づかない。
*触らない。


はい!!わかりました!!(^_^)v

海へ入って1分後。

ムリムリ!!ムリだってば!!

5メートル以内近づかないとか不可能。
だってジンベイさんどんどん寄ってくるから。

むしろコワくて近づきたくないのにぐいぐい来ちゃうからねっ!!

囲まれる大ちゃん。

背後に危険を感じて振り向き必死で逃げる
まち。

右のジンベイさんを見てかわいーとか思って
振り返ると別のが10センチとかの距離にいるからね。

こらこら。近すぎですよ!!

泳いでて人にぶつかっちゃったと思って振りかえると
それはもうジンベイさんだからね。

ちょっとやわらかめのさめ肌ジンベイさん(´∀`)

はじめコワかったジンベイさんは。。

なれてくると。。

かわいーー(///∇//)


このつぶらな瞳と大きな口!!
萌えーーー!!


全員気付けば彼らのとりこになってました。

どうしてもそんなアイドルと一緒に写真にうつりたい私たち。

必死かっ!!
邪魔しちゃってジンベイさん隠しちゃってるし!!

唯一の2ショットは水上でした。。

ようこさん!!
興奮のあまりシュノーケルマスクずれてます!!鼻がすっかり出てます(笑)

ゆきちゃんはナイス2ショットが撮れました♪

ご機嫌な皆さんはついにジンベイポーズが2本になり。

これ正味船に乗ってる時間は30分なんです。

このオスロブジンベイはたしかに船にぶつかるのでジンベイさんがちょっと傷ついててかわいそうとか賛否両論みたいですけど
世界でセブでしか体験できないし価値ありかなって思います。

でも人間のエゴですね。
あのジンベイはもう野生に帰れないんだよってフィリピン人には言われました。。
(TωT)

そして大満足でSAME体験を終えた私たちは次なる目的地モアルボアルへ向かう方法を考えました。

とりあえずつかまったトライシクルのおっちゃんから話を聞くまりっぺ。

え?まりっぺどこにいるの?
どう見てもフィリピン人3人しかいないけども。。

ってこっちで笑われてました。

モアルボアルまでトライシクルは驚きの値段だったので(そもそもトライシクルで2時間移動とかお尻取れちゃうからね)

バスがひろえるバトという街までトライシクルで移動しました。

1人50ペソ。

風をきってすっごくきれいな海辺の道を爽快にはしるトライシクル。

バトのバス停前のカレンデリアで朝ご飯休憩をしてから
(この時点でまだ10時とかだったw)バスに乗り込みました。

エアコンなしバスでバトからモアルボアルまで。
えーといくらだっけ。。。100ペソくらい(あいまい)

モアルボアルは私たち2回目。
他の人ははじめて。

記憶を頼りに宿探し。

うだるような暑さの中必死のぱっちで4件程宿をみて回りました。

結局気に入ったのはここ!!

Pacita’s Beach Resort

あまりに暑くてぐったりしてて部屋の写真がないし!!
ブロガー失格(笑)

ダブルベットとシングルベットの3人部屋とおぼしき部屋を
なぜか2人でしか使っちゃだめとケチなことを言われてしぶしぶ3部屋取りました。

ファンのみ。トイレシャワー付きで一部屋700ペソ(1500円)

宿の前の海辺に面して共有スペースが気持ち良さそうだったのでここに決めた。
ここで夕日見ながら乾杯しようぜーー!!いひひ。

腹ごしらえにモアルボアルの有名イタリアン『Chili Bar』でランチ。

ちょっ!!大ちゃん?チリさん?どっち?
こういうのやらせたら天才だなっ。

近くのテーブルの欧米人も爆笑してました♪

ここで食べたシチリアピザみたいのが絶品だった( ´艸`)
やすはシキホールで食べたピザの次においしいって。1番じゃないんかい!!

お腹いっぱい大満足で遊ぶ。

まとまり感ゼロ。
もうちょい設定決めてから撮って!!
まりっぺなんて棒立ちしちゃってるから(笑)

問題はこっからです。

夕日を見ながらビールを飲み始めた。
あまりの眠さに全員ちょっとぼーっとしてくる。

星空を見ながらビールを飲む。
流れ星もいっぱい見れて衛星だってみれた。

しかしあまりの眠さにまりっぺ落ちる。
もはや私このへん記憶ないからね。

やはり若くはない私たちは朝3時起きではしゃいだせいで早めの就寝になりました。

だって明日は。。。

カワサンの滝に行くんだもん♪

まだ続きます。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
下記あなたのお好きなバナーを、1つだけでOKです♡
↓1日1ポチッと 応援よろしくお願いします↓

世界一周準備
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セブ生活


今話題のオスロブでジンベイザメを見よう

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です