先週の木曜日のお昼前。

Jちゃんからのメール。

『ごめんなさい、アテ。お腹が痛いので今日はお料理教室行けなそうです』

あらら。Jちゃん大丈夫かな(´_`。)

どうしようか迷ったものの一応予定してたので
今日も料理教室はEちゃんだけで決行することにしました。

いつもどおりparkmallに待ち合わせすると時間になっても来ないEちゃん。
時間を絶対守る子だからどうしたんだろうと思ってると

今度はEちゃんからメール。


『ごめんなさい、アテ。マミーも一緒にパークモールに行きたいって言ってるのでちょっと遅れます』

マミーというのはEちゃんのご近所のママさん。
そして15分後に登場のマミーと一緒になぜかパークモールで買い物することになった私たち(笑)

『まりちゃん、時間大丈夫よね?一緒に買い物しよ♪』

とルンルンなのでウインドーショッピングをしてまわる≧(´▽`)≦

自由にフラフラしてたら途中で迷子になるあいかわらず迷惑な私。

気づけば2時間くらい過ぎてて
マミーがトウモロコシを買ってくれてかじりながら帰って来る。
もう子どものおつかい状態だな。

お家の前で『じゃねーバイバイ(´∀`)』とあっさり帰るマミーなのでした。
愉快な人です♪

そんなこんなで今回のスタート時間は3時半。。

巻き返しをはかるべくテキパキと作業しました。

今回のメニューは

『ひじきの煮物&ひじきと鶏肉の炊き込みご飯』

ひじきの出どころは。。

いつもいつもブログにコメントを下さるハムッチさん(Hamreyさん)
我が家ではもっぱらハムッチさんで浸透してる。。

お会いした事はないのになんだかすでに親近感がわいてます。

そんなハムッチさんからなぜ私のところへひじきが??

元はと言えばこれハムッチさんからぶうかすさんへのお土産でした。


日本に住んでるハムッチさん

クラブエースのれいこママ

セブのぶうかすさん

くすねるまりっぺ

と大冒険を経て日本のひじきとあんこが私のもとへ舞い降りたのです(*゚ー゚*)

ぶうかすさんのものは私のもの。
ジャイアン気質でひじきをゲットしたまりっぺはそれを使ったメニューを考えました。
(嘘です、ぶうかすさんの許可取ってます!!)

ひじきの煮物って言っても油揚げがないなー。
大豆の水煮もないなー。
ま、いっか。
説明だけして本当は入れるんだよとだけ伝える。

『油揚げって町屋マート(日本食材屋さん)には売ってないの??』

とEちゃんに聞かれたものの。。メ、メイビー。
どうなんですか??
きっと売ってるだろな、天下の町屋マートですから。

この日はじめてかつおぶしを削り器でけずったよ。

初めてって言うのは人生初って意味。。( ̄ー ̄;

かつおを削るフィリピン人のEちゃん。
レアすぎる光景。

削りながら

『これは本当に魚なの?木じゃないの?』

と5回は聞いてきたEちゃん。

にわかに信じられなかったらしい。
それもそのはず。見た目も削り方も木だからね。

『Sir,これは本当に魚ですか??』

とぶうかすさんにも聞く始末。

こら、私のこと信用しなさい( ̄ー ̄)

初めてのかつお削りは思いのほか難航してなかなか思うようなかつおぶしができなかった。
ぶうかすさんが途中でかんなの刃をハンマーでたたいてちょこっと出してくれてから
俄然うまく行きだした。

風味豊かなかつおぶしと昆布でダシを取って炊き込みご飯と煮物に使う。

贅沢の極み inCEBU

ご飯の水加減が日本と違うからかちょっと固かったけどまあ味はよかったのでよしとしましょう。

まりっぺ
ランキングに参加中♪ポチッとお願いします♪



第6回料理教室〜お買い物がメイン?〜

投稿ナビゲーション