まりっぺです。

 

なおが通っているのはセブの私立幼稚園。インターナショナル?ってよく聞かれるんだけど違いいます。ただのプライベート幼稚園です。

 

セブでは幼稚園と保育園という分け方はあまりせずまるっと幼稚園といった感じです。そしてほとんどの幼稚園が半日クラスです。午前のみ2~3時間、または午後のみという形が一般的。

じゃあ午後はどうするの?ってなると思いますが、なおの幼稚園に通ってる子たちはたいていベビーシッターがついていて面倒見ています。お父さんお母さんは働いている人が多そう。

 

時間的に送っていってもすぐにお迎え!

家が遠い保護者は、幼稚園の待ち合いスペースで待っていたり、カフェでお茶をしたりしています。

 

幼稚園では一体どんな事をやっているんだろうと気になっていたもののはじめてのPTC(Parents Teacher Meeting)で、レッスン内容の説明や体験をさせてもらえました。ヘーこんな風に遊んでるんだというのがよくわかって安心した。

 

ちょっとだけご紹介。

自分の椅子とテーブルには顔と写真が貼ってありました。今はもう写真はなくて名前のみ。

時々席替えをしているみたい、いつもなおの両隣は英語が堪能な月齢の上の子たち。たぶんわざとだと思う。そうやってなおは学ばせてもらってるんだなと。

登校するとまず、sign-inで自分の名前のアルファベットを並べて名前カードをボードに貼りに行きます。

 

このマットの上にも自分の場所が決まっていてその上でダンスをしたり、お話を聞いたりする。

準備ができたらここで待機。はじめの頃、なおはいつも話を聞くのが苦手で(何言ってるかわかんなかったんだろね)寝転がったり、走り回ったりしてたらしい。でも今はきちんとみんなの会話に加わって自信を持って発言できるようになったよと先生からフィードバックをいただきました。

 

これは絵本コーナーで自由時間に読んだり、本読みタイムに先生がひとつ読んでみんなでディスカッションするとか。

 

この時は五感について毎週ひとつずつ学んで行く時だった。聴覚の週で耳をつけてこの顔!!笑。これなおにスマイル!!っていうとやります。

 

楽器コーナー。

使ったら同じ形の場所に戻してねの絵が書いてある。

 

これは今はもう貼ってないんですが、年度始めにやっていた取り組み。

アルファベットが貼ってあり、その横にある子が発言した単語をどんどん足して書いて行くという仕組み。ちなみになおのカラー茶色なのでSLIDEと発言したということ。

 

ブロックコーナーにはいろんな形のブロックが置いてあって人気のコーナー。

とかいろんな工夫がしてあって本当に見ていて楽しい。

 

時々お迎えの時に中を見せてもらうといつも違うおもちゃやテーマがあり、飽きないように、そして子どもたちの成長にあわせて違うものを使っている様子。

 

なおは朝早く着くと遊べるので結構早めに行ってブロックで遊んでます。そしてクラスのスタート時間に到着してる生徒は2~3人。さすがフィリピン!!

 

また追々幼稚園のこととなおの成長について書いて行こうと思います。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

 

にほんブログ村
セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪

 

幼稚園でどんなことやってるの?

投稿ナビゲーション