まりっぺです。

 

現在わが家にちょっとした工事が入ってます。

 

ちょろちょろ見つかる家の不具合をすべてオーナーに報告して修理中。

出て来るんですよ、直しても直しても不具合が。

 

あれ?こないだ直したのに?が口癖になります。

 

もうね、わざと適当に直してない?ってくらいにね。

 

 

フィリピンの賃貸の場合、契約にもよりますが

 

マイナートラブルは借り主負担で

メジャートラブルは貸し主が負担で修理が一般的。

 

ただそのマイナーかメジャーかの判断は難しい。

 

 

こないだ換気扇がつかなくなった時の修理は部品とレイバーで2500ペソ(5500円)でした。

しらばっくれてたらちゃっかりうちに請求が来ました。

そうかこれはマイナーなのかと判断。

 

 

せかゆるは自分たちで修理する時はお抱え大工さんがいるので困ったときは彼に頼みます。

腕と人柄はいいですが金遣いはあらい憎めないおっちゃんです。笑

 

クリスマスにアポなしで突然家に来て

 

『やすメリークリスマス!不具合ない?仕事ちょうだい』

 

って言いに来るおちゃめさ。笑

クリスマスパーティのお金欲しかったのバレバレ。

 

 

オーナーにはまたお抱えのテクニシャンや大工さんがやってきます。

 

 

 

その人がまた典型的な嫌なやつで。。

 

 

オーナーさんにはペコペコしてて

いなくなった途端に私たちを蔑むような扱いしてくる。

 

もちろん工賃はべらぼうに高い(オーナーおかかえだから言い値)

そして腕はよくないという始末。

 

ま、しかたない。私たちが頼んだ人ではないので。

 

 

今日は別の大工さんの弟子くんがやって来て壁のペンキやらを塗ってます。

 

 

 

そこらじゅう床にペンキを垂らしながら

うちの洗濯物にペンキつけながら

剥がしたタイルこぼしまくってそのままにしながら

 

 

 

気付けば勝手口の天井が透明のアクリル板になってました、笑。

温室状態ーー!!

 

 

まりっぺもね、そのくらいではイライラしません(あきらかにしてるだろ!)

 

 

 

仕事しながらね。

 

 

爆音なんですよ。

 

 

音楽が。

 

もちろんフィリピン人大好き四つ打ちダンスミュージックね。

 

 

携帯で音量マックスにするもんだからがっつり音割れ。

 

 

 

フィリピンで生きて行くためには

音量をスルーできる能力を身につけないと行けないのは十分承知。

 

 

結構身に付けたつもりだった。

 

 

店員さんが歌ってても何も気にならないし

なんなら私もよくなおの子供音楽の歌を歌ってるし

 

 

 

でも至近距離3mで音割れされるとさすがにイライラが止まらない。

 

 

そんな時に限って仕事がたまってて集中しないといけないのにーーー!!

 

 

無心になろうとしても気になる。

 

 

イヤホンつけて自分の世界に入るという方法でなんとか回避しました。

 

 

文化の違いと受け止めて

イライラしても得はないと頭ではわかっていても

 

まだまだ修行が足りないな、まりっぺも。

ふぅ。

 

 


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村
セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪
セブ島情報★人気ランキングへ
わかってるけどイライラしてしまう

投稿ナビゲーション