まりっぺです。

ただいまセブです。
セブ(滞在させてもらってるお家)が快適すぎてバンコク行きのチケット日程変更をこころみました。

オフィスで『格安券なので無理』と一蹴。。

いややー!!
まだセブにいたいんだーーー!!

でも格安券を買った自分が悪いんです。
あさってセブを発ちます(TωT)

さてブログにもどって。

南米三大祭のひとつオルーロカーニバル≧(´▽`)≦
潜入してきました!!

オルーロはラパスから4時間ほどの場所にある鉱山のある街。

カーニバルのはじまりは昔鉱夫さんが休みも少なく過酷な労働条件で働いていた。
それをねぎらって1年に1回は1週間寝ずに飲んで踊ろう!!

ってのが始まりらしい。

なんてこった!!!
楽しそうじゃないの!!
1週間飲んで踊るという響きだけにひかれたせかゆるは行く事を決断(笑)

カーニバルの時期は小さなオルーロの祭りは南米中から人が集まりパンク!!
宿はもちろん見つかりづらいとか。。

日帰りにしようか高い宿を予約しようかと迷ってたら

きりこみ隊長あっちゃんがなんと前もってオルーロにロケハンへ。
そんで3泊分の宿を確保してきてくれた。

ありがとー!!

ちなみに宿は普段40ボリとかで泊まれるとこが期間中は数倍になります(-“”-;)
私たちはラパス2というホテルに宿泊。

土日がメインで踊るらしいってことで
金曜の前夜祭からオルーロ入りして3日間堪能しようという作戦。

ラパス~オルーロのバスを数日前に予約しようとしても当日しかチケットは買えないの一点張り。
不安だったけどとりあえず当日7時くらいにターミナルへ行った。
チケットは普通に買えたよ。(35ボリ)
オルーロ行きバスはたくさんあるのでたぶん大丈夫そう。

そしてオルーロへ到着。

タイの水掛祭り経験してるのでかなり警戒してた。
ソンクラーンではバックパック持ってても容赦なく(空気読まずに)水かけてくる。

でもオルーロは前日だったからかメイン会場では観客席の設営中でまったく無傷で宿へ到着。

宿では予定通りあっちゃん&まみーと合流して
オザケンさんとも再会できたーー!!

いざ前夜祭とやらに出陣!!!

あれ?なんか日本の縁日みたいな雰囲気。
特に前夜祭らしいことはしてなかったけどいろいろ戦闘品をそろえて食べ歩きして遊んだ。

これこれ!!
これがここの名物泡スプレー!!

オルーロカーニバルは泡をかけまくる祭。
3日間こいつにお世話になったり泣かされたりもしました。

あっちゃんには完全悪ノリでヅラを買わせてあつ子ちゃんに変身。

しばらくこれで爆笑させてもらった。
いつも笑いをありがとう。

あっちゃんのヅラ姿を見てウイッグ屋さんも大爆笑!!

カーニバルなのでね。
動物たちもこんな感じになるよね。

メイン通りを歩いているとさっそく泡攻撃にあった。
前夜祭でも泡だらけってことは明日はどんなだろうとウキウキしながら眠りにつきました。

そして土曜日。

まさかのまみー発熱(TωT)
かわいそうだけど1人部屋に残して私たちだけ街へ繰り出した。

泡スプレーと水鉄砲と濡れてもいい格好で。

ビールを買って裏道を歩いていたら
またしても再会!!

この旅いくどとなくしかもまったく連絡をとりあうことなく再会しちゃう人。

ゆうじ君( ´艸`)

運命感じずにはいられないね。

もちろん一緒に泡かけへ巻き込んだ。

ダンスサーの通るメイン会場は両側に席がもうけられていて(有料)

ツアーで着た人たちはちゃんとレインコート着てる。

とりあえずうちらはチケットなんてないので勝手に侵入を試みる。
警備の手薄な裏のはしごを登って潜入成功!!

やったー!席確保!

ダンサーと楽器隊がすごくにぎやかで華やか。

インディヘナのおばちゃんもノリノリで踊ります。

このカーニバルの象徴でもあるディアボロ。
なまはげみたいな存在らしい。

ダンスはしばらく見てたらもうお腹いっぱい。
むしろ泡がかけたくてしかたない私たち。

裏路地を歩くと。。

はっ( ̄□ ̄;)!!

グッタリのおじさん。
見ちゃ行けないものを見た気がした。。

ダンサーさんと一緒に写真を撮ってもらったり

きれいなお姉さんに近づいて行ったり

さらに先に進んで行くとなにやら楽しげな通りが。。

もちろん普通に歩かせてもらえるわけもなく観客からの怒濤の泡攻撃!!

結果こうなります↓↓

何がつらいって耳に入ると聞こえない。
目に入るとしみる。
サングラスにかかると前が見えなくて仕返しできない。

ちなみにみんな顔の目の前5センチくらいからかけてくるのが基本なので窒息しそうになります。。

でもこのやりかえしたり仕掛けたりするのがさいっこうに楽しい!!
終わった後おたがい死闘をたたえ合ってサムズアップ!!

あーなんて楽しい祭りなんだ(´∀`)

水掛け余裕でこえる楽しさ。
夢中で子どもみたいにはしゃげる楽しさ。

子どもに容赦なく攻撃をしかける大人げない私たちだけども。

日本人(中国人も韓国人も彼らにとっては一緒)がめずらしいのか
逆に写真を撮って攻撃にもあったり。

日曜日ともなると踊ってる人がなんか。。

着ぐるみとか。。

おかしくなってきてる。。

ただの女装したおっさんが泡もって練り歩くだけに。

女装したボリビア人が2人:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

毎日完全燃焼で3日間楽しみまくりました。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」が夫婦の励み♡応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ


オルーロカーニバルで泡だらけ

投稿ナビゲーション