まりっぺです。

リアルタイムはついに南米最後の国『コロンビア』です。

何もないけど人がいいと評判のコロンビア。
着いて数日ですがひしひしと感じてます。

最後の国をかけ抜けます!!

ブログに戻って

ついにラパスを去る日がやってきました。

って言いつつ
一旦ペルーに入ってまたボリビア戻って来る予定なんですけどね。

目指すはコパカパーナという名前の急いで言おうとするとかみまくる街!!

ボリビアからペルーの国境越えは2つあって
ひとつはこのコパカパーナを超えていくルート。
もうひとつは地元の人が主に使うデサグアデーロという国境。

このデサグアデーロはなんといっても悪名名高い。

国境の警察が荷物検査と称してお金や持ち物を抜きとるとか。
しかも日本人のみを狙って1人ずつ呼んでチェックっていう嫌な感じ。
そんなん聞いたら怖くて通れない。

でもそっちの方がルート的に2時間ほど早く抜けれる。

ちなみにここ通った友達何人もいるけど荷物チェックはされたけど
じーっと見てたらなんにも盗られなかったって。
今は改善されてるのかもです。

うちらはもちろん守りに入ってコパカパーナ経由で。
しかも時間がかかる分こっちのルートの方がバス安いし。

ラパスの宿にバスが迎えに来てくれて出発。
ツーリストばっかりで安心なバスだった。

4時間ほど走ると一度バスは止まる。
そこでまずはチチカカ湖を渡る。

そうボリビアとペルーの国境はチチカカ湖。

乗客は降りて2ボリ払ってこんなボートで渡る。

バスはというと。。

まじでー!!
あんな感じで運んじゃうの?!

はじめて見た時は笑ったけどせかゆるこのボートに合計3回も乗ったので最後は普通になってた。

そしてバスに再びのりこみコパカパーナへ。
最後のボリビアの街。

このまま国境越えてプーノへ乗り換えることもできたけど
せっかくなので1泊してこの街を楽しみました。

太陽の島というのが有名なのでボートツアーを申し込んでみた。
到着してすぐに午後出発のツアー。

1時間で島へ移動。

島へ着くとなんと滞在1時間だけと言われて驚愕。。

1時間で何をしろと?!
とりあえず島の丘を登ってみた。
標高高くてゼーハー。

棚田がきれい。

こっちはリャマ。

こっちはアルパカね。

なんせ時間がないからひたすら必死で登って

宿街をテクテク抜けて行くと

こんな微妙な風景が待ってました(笑)

感動薄いまま急いで降りてまた船に乗り込んだ。

な、なんなんだ。
このツアー。

もし太陽の島へ行くなら午前発か島に1泊するのをオススメします。
せかゆる的には作られた感じがしていまいちな島でした。

それよりもコパカパーナの街並みが小さくてアジアの街っぽくて結構好きだった。

コパカパーナの名物と言えばトゥルーチャ!!
鱒です。

通りに面したレストランで食べたトゥルーチャはなぜか白い。

え。これ本当にトゥルーチャですか?
おいしかったけど疑問は残ったまま。

次の日にメルカドで食べたのはオレンジ色でちゃんと鱒っぽかった。。

これがアルパカの赤ちゃんのミイラ。

だいぶかわいそうな感じがするけど
ボリビアでは新築する時に家の下に埋めるんだって。
地鎮みたいな意味があるのかな。

しんご君&桃子さんと一緒にコパカパーナ散策。

こ、この家の形って。。
さらにこのポーズって。。

コパカパーナはチチカカ湖に面してるので丘を登るとこんな感じ。

そんなのんびりした街で4人でのんびり過ごしました。

しんご君たちはもう1泊してラパスへ戻る。
私たちはこのままプーノ経由でクスコへ。

バスまでわざわざ見送りに来てくれたよ。

しかも私たちがバスに乗り込んでからもずーっと隠れて待っててくれて(ネタバレ)
出発した時にワーって出て来てくれた。

そういう2人の優しいところ大好きです!!

ほっこりした気分でクスコへと出発しました。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」が夫婦の励み♡応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ


ボリビアの国境越え。コパカパーナに寄ってから。

投稿ナビゲーション