まりっぺです。

せかゆるリアルタイムは夢だったサファリを終えて心にぽかんと大きな穴があいてます。
もう一度行きたいっ!!

さてエジプトダハブでの毎日を振り返ってみるとおいしいご飯のことを思い出す。

ダハブにはたくさんおいしいお店がありました。
ローカルフードから外国人向けのレストランまで幅広い。

教えてもらったお店に行ってみて気に入ったお店には何度も通い詰めた。

基本的に全部ダハブの有名店だと思うので場所とか詳しい情報はあえて省略。

まずはエジプトの国民食『コシャリ』

エジプト滞在中ほぼ毎日食べてたと思う。
特にダハブは同じお店ばっかり通ってた。

コシャリとは炭水化物オンパレードのファーストフード。

ショートパスタとご飯をベースに
トマトソース、ひよこ豆、フライドオニオンをのせて
それらをぜーんぶ一緒に混ぜて食べる。

やすいわく日本のラーメンみたいな存在。
まりっぺ的にはおにぎりみたいな存在かなと推測。

ここは誰もが知ってるコシャリのお店。

見た目悪いけどおいしんだよー!!

これはスペシャルミックスみたいなやつ。
10ポンド(150円)

豆2種類とフライドオニオンのパリパリ感がたまらない。
味はトマトベースだからなんだかなじみのある味。
お酢とチリソースを好みで足して食べます。

こっちは普通のコシャリ。7ポンド(100円)

このお店の人気メニューのもうひとつはトマトパスタ。
いつもコシャリとトマトパスタをひとつずつ頼んで2人でシェアして食べてた。

ははは、見た目はさらに悪いけど。。

ペンネとミートソースを混ぜて食べる。
めっちゃおいしんだってばっ!!

あとこのコシャリ屋さんの向かい側にあるカフェ。
ここのチーズケーキが絶品らしいということで行ってみた。

日本で食べるのと変わらないもっちりとしたチーズケーキ!!
エジプトでこんな安心クオリティのケーキを食べれるとは。。

値段はコシャリよりも高いけどね(笑)

びゅんびゅんwifiが飛んでるしまったりできる居心地のいいカフェ。

隣のカフェからは出張シーシャ(水たばこ)をしてもらった。
久しぶりにやすさん一服。
まりっぺはどうも煙系が苦手なのでケーキを食す。

チキンがお腹いっぱい食べたい
腹ぺこ男子の胃袋を満たしてくれるお店と言えば

『キングオブチキン』

ぐるぐるとチキンが焼かれてるのが目印。
いつも地元の人と観光客で混んでる。

チキンのサイズは/2とか1/4とか選べる。

1/4サイズでも十分どころかまりっぺは食べきれなかった。
なぜならその他でセットについてくるものが多すぎるから。

チャパティ&ご飯(この時点で炭水化物2個)

パスタ入りのスープ(また炭水化物入れたの?)

サラダとトマト煮込みまでついてくる。

これで1人20ポンド(350円)

もちろん食べきれるわけないよね。
でもお腹いっぱい食べれるのでやすはかなり喜んでた♪

次は海辺にある素敵レストラン系。

『アラジン』

名前の通り内装はアラジンのランプの世界。
カラフルでかわいくてソファもゆったりでくつろげる。

海側の席に座るとライトアップされてて魚も見える。

コフタというアラブ風ハンバーグとフィッシュフライを注文。
どっちもセットで20ポンド。

ダハブのレストランは値段設定はあってないようなもの。
たいてい呼び込みの人と交渉して値段と内容を確認。
何度か行ってると割引してくれたりサービスしてくれたりもする。

チャパティにつけるソースが3種類はじめにでてきて
それを食べてメインが来るのを待つ。

デザートでクレープとティー付き(味はまあまあ)

ちーちゃん&たいか君と一緒に行った

『グリーンバレー』

ここがすごくよかった!!
2人と一緒に行ったからってのもあるけど。

またフィッシュフライとカフタを注文。
(気に入ると同じもんばっか食べる習性あり)

量も多いし味もしっかりしてておいしかった。
付け合わせにでてくるソースやパンもレベル高め。

値段は同じ20ポンド。
ちゃんとデザートとお茶もついてきたよ。

海にせり出たような作りになってて海風があびれて気持ちがいい。
もはや海の上?って勢い。

エジプト料理飽きて来たなってなったら安心クオリティのピザ屋さんへ。
シュノーケリングポイントのライトハウスのすぐ近く。

お店の作りもオサレで欧米人がオーナーさんかなって雰囲気。
この日はお客さんもほぼ欧米人でした。

値段もお手頃で本格的な釜焼きピザが食べれます!!
1枚を女の子だとお腹いっぱいで食べきれないかもくらいのボリューム。

たしかマルゲリータとマッシュルームピザで40ポンドくらい。

適当に泳いでは美味しい物を食べて宿のテラスで昼間からビールを飲む。
そんな最高なダハブ生活でした。

ダハブは本当に居心地のいい長居したくなる場所だった。
沈没して1ヶ月以上滞在する人の気持ちがはじめてわかった。

だってそのくらい魅力的な街だから。

私たちが泊まった『ファイティングカンガルー』のオーナーSAMのおかげもあって
絶対にまた戻ってこようと思えるこの度の中でもかなり思い入れの強い街になったのでした。

後ろ髪ひかれながらもダハブ去る日が近づいてきました。。

次の目的地はエジプトと言ったらピラミッド!!

そうカイロです!!

あーうざいんだろうなー。
キレちゃうんだろうなー。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」が夫婦の励み♡応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ


ダハブの食事に恋した

投稿ナビゲーション