まりっぺです。

ダラムサラ最終日の天気はいかに?!

カーテン開けるとーー!!!

なんとーーー!!!

濃霧っっ( ̄ー ̄;

えーえーそうでしょうとも。

そんなに神様は甘くないですよね。
今までインド旅が最高すぎたんだから1回くらい天気に恵まれない日も必要さ(・ε・)
ぷひっ。

この日は18時発のデリー行きのバスを取ってた。

街はずれにあるエージェントがバス最安値。
550ルピー(900円)

チベット寺院へ向かう道の左側にあります。

ちなみにVOLVOバスだと倍の1000ルピー。

もちろん私たちは安い方を選んだ。
別にVOLVOとかいらんし。

550ルピーの安い方でも名前はデラックス(´∀`)

お昼にチェックアウトをすませて街をブラブラした。
最後の霧のダラムサラを惜しむように。


こんな中身がショッキングピンクの得体知れないお菓子だって恋しく感じる。


猛烈にかわいい再生和紙で出来たメモ帳。

かわいすぎてもったいなくて使えないパターンのやつ。

和紙にプリントされた写真。

オサレな雰囲気のコスメ屋さん
(前におっさん座っちゃっててオサレ感は台無しだけど)


除菌用のいい匂いのアルコールとか

いい匂いの洗顔料とか(これ買った)

いい匂いのシャンプーとかいい匂いのリップとかたくさん売ってた。

いい匂いばっかりね(`∀´)

ここにしか売ってないからってやすが一生懸命お土産用に買ってたけど
デリーでも見かけたこのHimalaya(笑)

どんまいっ!!

さらに街を歩いてて目入ったものに感激して
ぐいっと振り返って戻ったお店。

この絵たち。

和紙に書かれた味のある絵の数々。

絵って絶対高いしぼられるんだろーなって思ったけど
あまりにかわいくて魅力的なのでのぞいてみた。

店員さんは左手が不自由なお兄ちゃん。

彼が書いてるのかと思って聞いたら


『お母さんやお姉ちゃんが書いてる。僕のファミリーみんなでやってる仕事なんだ。僕は手が不自由だから絵は書けないからこうして絵を売りながらインド中を回ってるんだよ。』

なんかわかんないけど家族のつながりを感じて感動。
さらにとても感じのいい彼で絵の意味を説明してくれたりした。

やす『俺ずっと新居に旅先で買った絵を飾りたいと思ってたんだ』

何それ!!いいじゃん!!

やすのロマンチック発言により旅の思い出を形に残すことにした。

もちろん写真で載せたすばらしい出来の絵はやっぱり1ヶ月とかかかって書いてるもので値段もウン万円。

やす『高いのは俺たちがお金持ちになったらまた買いにこよう。』

まりっぺ『今は身の丈にあったものでいいね。』

気に入ったデザインのちっこい絵を買って日本に持って帰ることにしました( ´艸`)

ダラムサラでどうしても紹介したいご飯屋さんが2件。

ご飯ネタばっかりか!うらやまさせたがりか!!

っていう苦情は受け付けません。

だってこれ書いてる今まりっぺがもう一度食べたくてしかたない欲にかられてるので。。

1件目は言わずと知れたダラムサラの有名日本食『ルンタ』

おい!!日本食て!!

まーまー。
せかゆるもどっちか言ったらまだまだカレーもモモも食べたいですよ。

でもあまりに有名であまりにおいしいというのでつい足が向いてしまった。

お目当てにしてたクリームコロッケ定食は完売(TωT)

ショック隠しきれないものの気を取り直して
かき揚げ卵丼とオムライスを注文した。

店内は日本人よりも欧米人らしき観光客でいっぱい。

隣でカップルが4人前くらいのご飯を注文をしてて
その中にラストのクリームコロッケがあったことに殺意を覚える。

あんたらより絶対クリームコロッケのありがたみ知ってるの私たちだかんね!!
そもそもそんなに食べきれるわけ?!

そして完食した欧米人あっぱれ。

わー!!キター!!!
色わるっ!!
まったくおいしそうに見えないし何かもわからん。

こっちはマシ。
やすさんはご飯を前にするとグルメレポーターばりの笑顔しちゃうのね。

そしてこれが

絶叫したいくらいに絶品!!!!

そりゃ目つぶって美味しさかみしめるよね。
ボリュームもすごい。

さらに驚くのは値段!!
1品70ルピー程(130円)で食べれる。

日本食だよ?!
日本米だよ?

絶対赤字に違いないと心配しちゃうほどに。

あつしさんがほぼ毎日通った理由がわかる。
日替わりでコロッケとか巻き寿司とかがあるんだってよ!!

どうするー?!

テンションあがりきっちゃいましたが。。

もう1件も。

ここは滞在中に通ったお店。

いつ行ってもチベット人で満員。
定食やという感じで観光客向けではなさげなたたずまい。

『ねーここ絶対においしい雰囲気がするから入りたい。この感はあたる気がする』

そして入ると

メニューは4つのみ。

よくわかんないけど隣の人が食べてた2品を注文し。

モモ入りスープ(70ルピー)とマトンタントゥク(80ルピー)

出て来た瞬間にうれしさで固まった。

あまりにビジュアルからしてそそられるので。

マトンのタントゥク

モモ入りスープ。

ね?すごいでしょ?
これまずいわけないでしょ?

味はというと辛めのタンタン味にパクチーたっぷり入ったスープ。
マトンモモなのでだしはしっかり効いてて最高。

辛さも後からチリを足せるので辛めにして体をあっためた。

これ日本にあったら確実通うよねっていうレベル。

もしこれからダラムサラ行く方絶対に行ってほしい!!!

マクロードガンジー通を下って行く途中にあります。
この店構えなのですぐわかるはず。

ちなみに売り切れ次第終了っぽいので夜の7時くらいにしまってました(笑)
ランチで行く事をオススメ。

こうしてダラムサラをゆるゆる散歩した私たちは
18時にバススタンドへ向かいました。

デラックスバスは。。

リクライングも足置きもあって快適でしたーー!!

ただしやっぱり生きた心地のしないガタガタ山道を猛烈なスピードで下ってくバスでしたが。きっとVOLVOであろうとそれは変わりないはず。

そしてバスは朝6時にデリーへ到着。

あら?またデリーに戻ったの??
えへへ。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
下記あなたのお好きなバナーを、1つだけでOKです♡
↓1日1ポチッと 応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ

セブ生活


ダラムサラをゆるゆる散歩

投稿ナビゲーション