まりっぺです。

ハンピへ向かっていたせかゆる。
たくさんのインド人に助けられて
なんとかホスペットというハンピの最寄りの駅まで到着。

夕方だったのでバスは諦めて駅からリキシャーでハンピまで移動しました(120ルピー)

ハンピへ向かう途中の景色ですでに絶句。。。

その後あまりすごい景色にテンション上がって絶叫。。。

迷惑きわまりない客。

私たちハンピのよさの1000分の1も知らずに来てしまったよう。

だってね、ハンピって。。。

すごいんだよーーーー!!!


ここは本当にインドですか?ここは地球ですか?
って何度思ったことか。

あーうまく説明できない。

例えるならインディージョンズとナウシカとスターウオーズの世界を足して割った感じ。

説明ヘタか!!

とりあえず今日は観光できないからテンションを抑えてよさげな宿を探してチェックイン。

オフシーズンのためかそれほど混んでる感じはない。

でもやっぱり欧米人は多い。
日本人には結局この3日間会わなかった。

この宿の屋上の景色のよさと気持ちよさ。
お母さんの優しさに引かれて決めた。

屋上からの景色。

ヤシの木と川の向こうに夕日が沈みました( ´艸`)
鼻血出そうなきれいさ。

屋上のレストランでご飯を選ぶ。もちろんカレー♪

風が気持ちよくて最高な気持ちになれるレストラン。

翌日のハンピの景色への思いを馳せて2日ぶりにベットで就寝。

ウキウキで目覚めていざハンピ観光へ出発。

街自体はとても小さい田舎街なので

こんなこじんまりとしたメインストリートを抜けて

かわいいお土産屋さんを横目でちらりしていきます。

何やらこの粉に興味をもってしまったまりっぺ。

朝ご飯。



右の写真のフライドチリがあまりにおいしくて毎日食べてる。
とうがらしを小麦粉でつつんであげたもの。
一皿で30ルピー(45円)

あ、わけのわからない説明しかしてなかったけど

ハンピという街は石の遺跡の街です。

巨大な奇岩がいたるところに転がってます。

まずはその様子を一望できるマーサンガ山をのぼる。

山へ登ってる途中も誰にも会わない。。
あれ?ここ観光地だよね?笑

山登りの最中もありえない岩が作り出す光景にテンションはマックス!!

写真じゃ伝わらないけどこの石ひとつひとつが数十メートルあるから!!

のぼりきった上にはまたとんでもない世界が広がってた。

石に囲まれた街が見下ろせその間を川が流れる。

これ地球なの?ってまた何度も言ってた(笑)

間違いなくこの光景は私が今まで見てきた世界遺産や絶景の中でもトップクラス。
なんか経験したことのない景色を見ると人ってこうなる。

しばし呆然(笑)

高くてコワくて腰を抜かしてるわけでは。。ない。

頂上には小さな遺跡があってその中から何やら声が。。

私たちだけかと思ったら誰かいる?

そーっとのぞくと
髭もじゃの上半身裸のいかにもヒンドゥー教って人が瞑想してた。

おいでというのでそっと入って一緒に瞑想した。
風の音しか聞こえなくて気持ちのいい時間だった。

不思議な雰囲気の人でヒンドゥー大学を出て
ダライラマにも会いに行ってて
冬の間は南へおりてきてこうしていろんなところを回っているそう。
修行なの?

もう宗教観のない私たちにはなかなか考えにくいけどなんだかすごいね。

彼が最後に旅の安全を祈ってお供えしてあった花をふたつくれた。
バックにいれておいてねって。

帰り道はやぎさんの集団に道を塞がれながら下山。

その後も牛さんの集団に道をふさがれる。
インドではこれは日常茶飯事で
牛待ちは10分程。

下へ降りてきたらだいぶ時間たっちゃってたけど
徒歩で行ける近くの遺跡も見に行った。

まりっぺ石を手にのせてみるもいまいち。
なぜかディズニーランドみたいといい出した結果のやすのミッキーポーズもいまいち。

でも景色はどう見ても最高。

暗闇の中の一枚岩からできたガネーシャにも遭遇( ̄▽+ ̄*)
まりっぺこわくて泣きそうでした。

そうそう。
私たちいつもポーズに困るのでせかゆるポーズを決めようと決心。
人のいない場所で遺跡をバックに三脚でセルフ。

うーん。遺跡にかぶっちゃってるよ!!

なんかいまいち。ありきたりだな!!

何がしたいかわからんし!!

インド人に白い目で素通りされながらも
テイク5ほどやって結局来まらず。。。( ̄□ ̄;)!!
なにやってんだか。

場所を変えてもこりずにやる!!

ここへ来てまさかの往年のポーズ再び!!
しかも写真斜め(笑)

もう今日考えるのはあきらめよう( ̄ー☆

ハンピでやることでもあるまい。

こんなくだらないことしてたら日が暮れてたので夕ご飯へ。
(ずっとこんなことしてたわけじゃないよ!!)

この日はハンピの有名宿Gopi guest houseの屋上レストラン。

やす
はターリー(上。カレー、チャパティ、ピクルス、ヨーグルトのセット)
まりっぺははまってるじゃがいもとカリフラワーのカレー(下)

チャイも飲んで270ルピー(500円くらい)
ハンピはやっぱり観光地なのでご飯も高めだなー。

wifiもありお店の雰囲気もよいのでいつも混んでる。
ご飯は外国人向けにちょっとアレンジされてる感じがしたかな。

お腹いっぱいになって歩き疲れたせかゆるはこの日も3秒で眠りに着きました。

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
下記あなたのお好きなバナーを、1つだけでOKです♡
↓1日1ポチッと 応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ

セブ生活


ハンピでいきなりハイライト観光?!

投稿ナビゲーション