まりっぺです。

現在ヨーロッパ入りしてからというもの飲み過ぎて毎日へべれけです。
禁酒が続いてすっかりお酒が弱くなりました(´∀`)

さてと大好きなシャウエンを去る日がやってきました。

大好きすぎて旧市街の外からシャウエンの街の様子を見にいってみた。

す、すてき( ´艸`)
外からみてもステキなんだね♪

せかゆるポーズもテンション高めに。

ゲッツ!!

どーもー南海キャンディーズでーす!!

きゃいーん!!

・・・

・・・

どれも頑張ったわりにイマイチすぎるし
景色を隠すのでもうしません(-“”-;)

そうそう、最後にシャウエンで見つけたおいしいもの。

アボカドジュース。

知ってる?
あのアボカドをジュースにするって想像つかないでしょ?

実はセブでもthirstyとかでよく見かけてたアボカドジュース。
なんか響きがおいしくなさそうだから飲んだ事なかった。

モロッコではいろんなとこで地元の人が飲んでるのを見て気になってた。

思い切って頼んでみると大きなジョッキに入った緑のドロドロの液体。

微妙な気持ちで飲んでみると。

うまーい!!!!!
めっちゃくちゃおいしい。

ほとんどアボカドの味はしなくて(え?アボカドのプライドはどこへ?)
なめらかプリンをやわらかくしてジュースにした感じ。
クリーミーでなめらかで甘くてすっごいおいしい。

なんでもっと早く気付かなかったのか。
やっぱり地元の人が食べてるものって絶対間違いないね(*゚ー゚*)

名残おしいけどもシャウエンから向かう次の街はタンジェ。

ここはモロッコ最後の街。
スペインとの国境の街で有名。

ジブラルタル海峡が目の前にあってヨーロッパ大陸が見える街!!

ロマンでしょー!
テンション上がるでしょー!

アフリカ大陸からヨーロッパ大陸を見渡せるなんて(`∀´)

シャウエンのバスターミナルまでは徒歩で15分ほど。
旧市街からターミナルは下り坂なので結構簡単に歩けた。

シャウエン→タンジェまでは民営バス。
35DH+荷物代10DH(約550円)

11時にシャウエンを出て山道をくねくね抜けて3時間ほどでタンジェへ着いた。

まりっぺ完全にバス酔いでグロッキー。
自分でもどんなタイミングや体調で酔うのか未だに不明。

横になりひたすらたえる事3時間でタンジェへ到着した。

とりあえず宿があるプチソッコというエリアに向かう。
もちろん徒歩で(笑)

車酔いしてるならタクシー使えよ!!

ゆっくり休憩しながらよろよろ歩いて20分ほどえプチソッコの安宿エリアへ。

見つけた宿はなかなかよくてこんなはしごをのぼって行くと

屋上には開放的なトイレがーーっ( ̄ー ̄)

気に入っていつもこのトイレを使ってたまりっぺ。

でもね、このタンジェっていう街。

めちゃくちゃ雰囲気が悪い。

これは個人的な感想なので実際は違うのかもしれないけど
少なくともせかゆる2人が感じた感想


『この街に長居は無用』

すぐにでも出てしまおう。

昼間から目のうつろな酔っぱらいなんだか変な薬やってるんだかわかんない人を何人も見た。

ニヤニヤしながら近づいて来て気持ち悪いったらありゃしないので
さっさと夜ご飯を食べてこの日は宿で過ごしました。


タンジェに来た目的はジブラルタル海峡を見るため!!

っていうのはかっこいい名目で

実は単なる移動のため(・ε・)

本当は時間が許せばタンジェからは船でスペインへ国境超えするのが
1番メジャーな方法。

しかしせかゆるは

なんとー!!

ここまで来ておいてスペインへはフライトで飛びました(笑)

そんな旅行者いるのかなって言いながら。

目の前に大好きなお寿司があるのに食べずにガリだけ食べるくらいの勢い。
なんのこっちゃ。

でもジブラルタル海峡からのヨーロッパ大陸はしっかり見ておきましたよ。

遠くに見えるのがスペイン(のはず)

違うとかいわないよね?
実はあれモロッコの一部とかいわないよね?

信じて感動しちゃったんだから。

戦争で争った爪痕も残るタンジェの街。

そうかこのタンジェを基点にして
ヨーロッパからアフリカ大陸へスペイン艦隊がせめて来たんだね。

え?違う?

お父さん教えて。
調べもせずに勝手にそう解釈しちゃったんだけども。

こっちがヨーロッパでこっちがモロッコね♪

海際の風は気持ちがいいねー。

そんなジブラルタル海峡ロマンごっこを堪能してから

タクシーでタンジェの空港へ向かった。

市内から空港までは20キロほどあってタクシー以外の交通手段がないらしい。
100DH(1200円)

このタンジェ空港なかなかやりよった。

早めに行って空港ラウンジ使ってご飯食べて飲もう作戦を決め込んでたせかゆる(せこい)

いつもはギリギリに空港へ行く2人ですが
最近はラウンジが使えるので3時間前くらいに行っちゃいます。(だからせこいってば)

でもねーこのタンジェ空港ったらね。
きれいなくせに全然機能してないのさ。

チェックインして出国ゲートくぐろうとしたら閉まってた( ̄ー ̄)
そんなことってある?

あと30分くらいであくからちょっと待ってって。

いくらなんでもチェックイン開始したんならゲートは開けてよね。
チェックインしてからなぜかゲートがあくのを待つっていう初めての体験。

『こんな空港だからラウンジも期待できないよねー閉まってたりして』

って言ってたら嫌な予感は的中するもので( ̄□ ̄;)

閉まってた。

そこらの人に声をかけたら開けてくれた。
そんなに使う人いないんだね。

案の定しょぼいラウンジでした。

見た目はきれいでいいんだけど
軽食とも呼べないほどのぱっさぱさのパウンドケーキとかっちこちのモロッコ菓子がおいてあっただけ。

飲み物もソフトドリンクとコーヒーのみ。
アルコールありって書いてあったのになかったー(TωT)

でも最後にきれいな空港の夕日を見せてくれたのでご機嫌になる単純さ。

こうして2週間強滞在したモロッコを旅立ちました。

砂漠、活気のあるフナ広場、フェズの迷路スーク、シャウエンの青さ、タンジェの不気味さ。

どれもモロッコらしくてどこもすてきな街でした。

そしてどの街にもいるモロッコのうざかわいい人たち。
モロッコは世界三大ウザい国に選ばれてるけど全然そんなことない。

ウザいって時に武器にもなるんじゃないかなって思ったり。

もちろん話しかけないで!!近づかないで!!
っていう瞬間は多々あったけども。

彼らのお茶目さが私たちは好きでよく笑わせてもらってた。

ありがとう、モロッコ。

そしてモロッコを後にして次なる目的地は。。。

情熱の国スペイン!!

待っててね、スペイン!!

まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」が夫婦の励み♡応援よろしくお願いします↓

世界一周
ブログランキング・にほんブログ村へ


名残惜しいシャウエンから次の街タンジェへ

投稿ナビゲーション