こんにちは、やすです。

わたしたちは夫婦で(家族で? )フィリピンのセブ島に引っ越してきて、住み始めてもう7年選手。
  
そんなセブ歴の半分ぐらいは、トランジットゲストハウスというゲストハウスを営んでいます。

 

ひと昔前は、

「フィリピン?危ないんじゃないの?」とか
 
「なんでフィリピンで英語留学なの?」とか
  
よく言われました。
  
それはそれは認知度の低い国でしたが、私達がここに住んでいる、たったこの7年で、すっかり日本での市民権も得たようで、今や留学でリゾートで、爆発的人気が出るようになったフィリピン。
  
特にここセブ島・セブシティでは、日本人を見かけない日は本当にないほど、日本人が多く訪れる町になりました。

 
 
それに伴って、トランジットゲストハウスのお客さんも、少しずつ変わってきました。

 

変わってきたトランジットゲストハウスの客層

  
立ち上げた当初は、フィリピンを旅する【バックパッカー】 や、セブのリゾートホテルで宿泊していて、数泊だけシティを見てみたいという【セレブな方】 、セブに長く住まれている【在住者の方】 といった方々がご利用いただく傾向にありました。
 
 

でもですよ。ご存知の通り語学留学でセブに来られる方が爆増してからは、一気にその構図が【留学の前後】でお越しになる方がほとんどになりました。特にサウ◯ピークの卒業生が異常に多かったです、ありがたい話です。

 

しかししかし、、
  
その客層も最近では変わりつつあり、今では
  
【ボランティア参加の方】や【セブ島で就職活動している方】、さらには【起業やビジネスを考えている方】なんかが爆増している昨今です。

 

そして、一番最近のブーム、それは【親子、ご家族】。家族旅行キターーーー!!
 

そうなんです、最近では、親子やご家族でセブに旅行に来られる、ついに、ついに、そんな時代に突入したようです、連日のTV放送によるイメージアップのおかげですね、ざーーーっす!!

  

親子でセブ島に来られるということ

 
トランジットゲストハウス-家族旅行

子供を連れて旅行に来る = 「どんだけ安全よ!」

って話ですよ。

 

だって、子連れっすよ?子連れ旅行っすよ?
 

崖の上から谷底に蹴落とされても這い上がってくるシンバのような強さがあるならともかく、人間の子供なんて、本当にか弱いものです。どうですか、そんな大事な大事なか弱いお子様を、わざわざ危ないところへ連れていきますか?

 

そう、セブ島は安全なんです。
なんならマニラとミンダナオ以外のフィリピンは、ぜーんぶ安全なんですよきっと!

 
その安全さがやっとやっと、日本人の皆様にも認知されたってことですよね。
 

マニラのやつのせい悪い人たちのせいで、すっかりイメージの悪い国のレッテルをはられ続けたフィリピン。
  
ずーっとヤクザの住処とか、悪いやつの逃げ場所とか、銃、殺人、強盗、って危なっかしい話題ばかりが目立つ国であり続けてきましたが、それが最近になって「リゾート」から、「気軽に行ける外国」とか、「一番近い英語圏」なんて感じで、イメージが変わってきた証拠でしょう。
  
在住者として、そして、セブ島でトランジットゲストハウスを運営する身として、こんなにうれしいことはないです。

 

だって、私達自身、この7年間それはあちこちフィリピン中を旅行したし、住んでても、ちっとも危険な目にあったことも、「危険な目にあってやばかったよ」っていう知り合いにも出会わない、こんなに安全な町でですよ。
 
そりゃあ、夜や裏の世界の闇は、日中のかたぎの世界の明るさに対比するかのように暗い、そんなこと知ってます。
色々複雑な事件や、危なっかしいこと、胡散臭い事件なんて、日常に起こっている。
そんなこと住んでいたらいつも感じるし、法に守られない怖さってあります。
気をつけなきゃねって思うわけですけども。
 
 
でも、
 
留学する人に
旅行に来た人に、
 
その闇って、危険って、一切関係なくね?
 
とも思うわけで、そういうの全部ひっくるめて、セブは安全だ なんて言ってます。
普通に旅行や留学でセブに来ている人に、金や女絡みの怨恨の事件に巻き込まれる危険なんてほとんどないでしょう。
 
 
夜出歩いたら、そりゃあ危険度具合が上がるのは、ドラクエが実証済です(笑)。
 
 
そんな悪いイメージがやっと長い年月をかけて、安全の実績を積み、ようやっと安全性が認められた!
というのが「親子旅行でセブ島に来る家族爆増」という結果に現れてるのじゃないかな、と勝手に想像するわけで。

 
 
そんなセブ島での親子旅行、家族旅行にぜひおすすめしたいのが、
トランジットゲストハウス
 
>> transitゲストハウス
>> たまにはゲストハウスの様子

トランジットゲストハウス

というわけです。けっきょく宣伝やん、ずこ〜(笑)!!
 

でもトランジットゲストハウスの何が親子向けなのかをご紹介していきたいと思います。
 
 
 

トランジットゲストハウスの魅力

 
トランジットゲストハウス-家族旅行

トランジットゲストハウスには、親子旅行、家族旅行にうってつけの5つの魅力があります。

1、便利で安全

 
トランジットゲストハウス近隣レストラン
 
トランジットゲストハウスは、セブシティでも高級住宅街が点在するやや裕福な層や外国人が集まるエリアである、Banilad地区にあります。徒歩3分にはカントリーモールというショッピングセンターがあるので、スーパー、レストラン、カフェ、銀行ATMをはじめ、あらかたのものはココで揃い便利です。またその他にも、BTCや町屋マート、日本人通りA.S.fortuner通りなども近隣にあって、これまた便利。タクシーやハーバルハーバル(バイクタクシー)もカントリーモール周辺に常に待機しており、すぐにつかまります。
 
トランジットゲストハウスの周辺治安は至って良好で、大きな犯罪など少なくとも私達が来て7年間は一度も聞かないです。(もちろん空き巣とかそういったたぐいの軽犯罪は多々ありますが)。ただでさえ安全なエリアなのですが、とあるサブディビジョンの中にあるトランジットゲストハウスへ入るには、2つのゲートを通らないといけず、それらのゲートには24時間体制でガードマンが警備にあたっています。
 
どう考えても不審者が気軽に入って来れるエリアではありません。

さらに、トランジットゲストハウスは日本人宿として運営をしているため、お客さんはほぼ95%以上は日本人に限定しています。そのため、館内での盗難なども一切心配いりません。それは私達がこだわっている部分でもあり、旅中の宿の中ぐらいは、心から安心して安らげる場所であるべきという思いから、日本人限定にしました。日本人の日本人による、日本人の為のサポートを行いたいという気持ちで、日々お困りのお客さんがいたら、ご案内したり助けたりしていますね。
お客さんに感謝されると、私達も嬉しくなります。

  

2、そもそも子供がいる宿なので・・・

 
トランジットゲストハウス-家族旅行
  
お子様連れの方でも、うちの4歳の子供ともし仲良くなれたら、一緒に遊ぶことだと思います。
もっともっと小さなお子様の場合でも、セブ島で出産&子育てをずーっとしている私にとって、セブ島での子育てのアドバイスはいくらでもさせていただきます。
  

3、共有のキッチンエリアや、プールも

 
トランジットゲストハウス
 
館内にはゲストの皆様が自由にお使い頂けるキッチンがあります。
 
フライパンやお鍋、お皿をはじめ、炊飯器、電子レンジに電子ケトルなどはご自由にお使いいただけますので、フィリピンの食事がお口に合わないという場合でも、自炊することができるので、便利です。まだ離乳食しか食べられない赤ちゃんのいる方にも、安心してキッチンをご利用いただいています。
 
また、小さなスイミングプールも敷地内にあり、こちらを無料でご利用いただくことも可能です。
お子様は特に大喜びだと思います。ご希望がありましたら、浮き輪など無料でお貸しさせていただくこともできます。
 
もし大きなプールで泳ぎたい!という方には、トランジットゲストハウスより徒歩3分の位置にあるMontebello villa hotelには、大きめのプールがあるので、そちらのデイユースプランをご利用になられることをオススメしております。(500ペソで、300ペソ分のミールバウチャーがもらえます)
  

4、綺麗で安い

 
トランジットゲストハウス-クーラーのお部屋
 
トランジットゲストハウスでは、唯一エアコンのあるお部屋、「デラックスルーム」。(デラックスルーム+ドミトリー部分も貸し切る「ファミリールーム」も同じくクーラーありますが・・・)

こちらでしたら、キングサイズのベッドか、ツインタイプのベッドかをお選びいただくことが可能です。

そんなデラックスルームのお値段は1500ペソ/泊です。
お子様と旦那様、3名でご利用になられましても、1部屋1500ペソです。

デラックスルームには、専用シャワーとウォークインクローゼットがございます(ツインタイプを選択時はご利用不可)
また、ミニ冷蔵庫、デスクランプなど完備です。

  

5、常駐日本人スタッフが親切にご案内します

 
トランジットゲストハウス-スタッフ

そして、意外と価値を感じにくいもののひとつとして、日本語で思い切り観光等のインフォメーションを得られるという点が挙げられるでしょう。当たり前のことですが、人からお客さんからよく言われることでして、この「日本語での観光案内」こそが、日本人宿を利用する最大のメリットだと褒めてくださいます。

他のセブの宿にはあまりない、日本人スタッフ常駐の日本人宿だからこそのサービスです。

  

親子旅も、親子留学も、親子移住も・・・

 
パパキッズ-釣り
 
トランジットゲストハウスでは、親子での海外生活を強力にサポートさせていただきます。
そして、できればそういった親子がフィリピンで活躍する前段階でのハブになれると、嬉しいです。

親子で旅される時、親子で留学される時、親子移住される時も。
いつでも、どんなシーンでも、トランジットゲストハウスにぜひ一度ご相談ください。

あと、親子のみなさん、どんどんトランジットゲストハウスに遊びに来てくださいね〜

  
まりっぺ


ブログ村のランキングに参加しています!
↓あなたの「1日1ポチッと」でもれなくせかゆるのテンションあがります。応援よろしくお願いします↓

 

にほんブログ村
セブの新鮮な情報を集めるならココ!セブの人気ブログ全部見れますよー♪

 

セブ島のトランジットゲストハウスで親子旅

投稿ナビゲーション