私たちの住むセブシティの湾岸は港になっていて

とてもとてもリゾートとはほど遠い海です。

セブへ行くことになったと言うとたいていの人は

『いいなー仕事でリゾート行くの?ずるい!』

とか

『毎日仕事終わったら泳ぎに行けるじゃん』

とかとか

言われまくりました。

しかし

視察で何度かセブに来ていたやすには

『リゾートっていうイメージは
とっぱらっおいてよ』

と言われてたので正直来るまでよくわからなかったけど

こんなですわ

家からの写真

奥に見えるのが。大きな船の汽笛が毎日聞こえる。

左に見えるのがSMセブシティ。

ちょっとジオラマ風にいじって撮ってみるとこんな感じ

なんだかかわいく見えます

このコンドミのまわりはほとんどバラックです(赤いトタン屋根の家)

そして朝5時でも夕方でもかまわずニワトリが鳴く(笑)

というかこれがセブシティの縮図なのかなって私は感じてます。

あくまでも私の感想ですが。。。

セブ人の平均の暮らしというのがどの程度のものなのかがまだ私にはわからないです。

それはそうと

セブは今雨期。

赤道直下のように雨期や乾期がはっきりはしていないけど

晴れた後にはたいていスコールが来ます。

今日ちょっと買い物に出て帰ってくる時

突然のスコール!!!!

ほんとにバケツをひっくり返したような雨。

歩いてるときにここまでのスコールにあったのははじめてで周りをみるとみんな傘を持ってる。

ほうほう、みなさん用意周到ですね。

あいにく私は傘なんて持ってないんでね。

私はびっしょりになってとりあえず屋根のある場所まで重い荷物を持ってダッシュ。

パン屋さんで1個5ペソ(10円)のパンを買ってもぐもぐしながら雨宿り。

ながめてたら子供たちが滝のような雨に打たれながらキャーキャー言って遊んでた。

微笑ましいね

そいえば私も雨の中で遊ぶの好きだったなー

と思ってたらやんだ(笑)

雨期の終わりかけはスコールも多いらしくそろそろ乾期がやってくるのかなと期待。

セブの空はたいていどんより~。

これは雨期のせいなのか排気ガスのせいなのかはわかりません。

ただ5月のセブシティの写真を見たらすっごくきれいな空だったので


きっと乾期になったらこんなきれいな空になるんだ!!!

とワクワクしてます。

まりっぺ



セブシティについて

投稿ナビゲーション